ここから本文です

鉄男 THE BULLET MAN (2009)

監督
塚本晋也
  • みたいムービー 101
  • みたログ 324

3.06 / 評価:173件

「鉄男 TETSUO」は終わった…

  • irr******** さん
  • 2017年5月21日 2時07分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

個人的にはある時期から塚本監督はセルフ・リメイクばかりしている印象を持ってしまっている。
本作で言うと物語は「鉄男2」だし、解剖は「ヴィタール」だし、タイトルは「バレット・バレエ」だし。
そう言えば「バレット・バレエ」のボクシング・シーンも「東京フィスト」を思い起こさせた。
極端に彩度を下げた冷たい映像は相変わらず最高なのだけれど、やたら揺れまくるカメラ・ワーク にも違和感を感じた。
「東京フィスト」辺りから徐々に、原案を他人に委ねたり、脚本を助監督さんと共同で書く、などシフトして行ったが、
もしかするとストーリー作りがそこまで得意ではないのかも知れない。セルフ・リメイクのイメージもそこら辺から私の中で付いてしまったのかも知れない。ビジュアル・イメージは毎回凄いと思うけど。
「鉄男アメリカ」からの流れで全編英語台詞にしたのだろうけど、する必要は無かったと思う。
大昔に監督が語っていた田口トモロヲさん主演の「空飛ぶ鉄男」が観たかった。
本作はあくまで「The Bullet Man」なのであって「鉄男 TETSUO」ではない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ