ここから本文です

ホワイトアウト (2009)

WHITEOUT

監督
ドミニク・セナ
  • みたいムービー 42
  • みたログ 719

2.63 / 評価:276件

解説

南極を舞台にした同名のグラフィックノベルを、『ソードフィッシュ』のドミニク・セナ監督が映画化したサスペンス・スリラー・アクション。南極初の殺人事件に直面した女性捜査官らのサバイバルと、極地特有の自然現象、ホワイトアウトが人間に引き起こす恐ろしさをスリリングに描く。この過去に傷を抱える神秘的な女性捜査官を演じるのは、『パール・ハーバー』のケイト・ベッキンセイル。純白の美しい景観の中に映し出される、厳しい自然と殺人という2つの恐怖に戦慄(せんりつ)する。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

アメリカ連邦捜査官のキャリー・シュテッコ(ケイト・ベッキンセイル)が南極での2年間の任務を終えるまで残り3日。アイスピッケルで襲われた他殺死体が発見される。南極大陸初の殺人事件捜査で、長い間氷の下に埋もれていた重大な秘密を知ったキャリーは、本格的な冬の到来までに殺人犯を探し出そうとするが……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ