2010年7月23日公開

インセプション

INCEPTION

1482010年7月23日公開
インセプション
4.1

/ 8,152

42%
33%
16%
5%
3%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

コブ(レオナルド・ディカプリオ)は人が夢を見ている最中に、その潜在意識の奥深くにもぐり込んで相手のアイデアを盗むことのできる優秀な人材だった。彼は、企業スパイの世界でトップの腕前を誇っていたが、やがて国際指名手配犯となってしまう。そんなある日、コブの元に“インセプション”と呼ばれるほぼ不可能に近い仕事が舞い込む。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(2,802件)

不思議13.7%知的13.5%スペクタクル11.9%かっこいい10.5%切ない8.1%

  • かみや

    4.0

    ネタバレエディット・ピアフの歌詞

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • あぽ

    5.0

    何度も見てしまう

    ざっくりした内容はわかる、けど細かいところがわからなくて何度も見てしまう。 けど何度見ても面白い興味深い。 このキャスティングが最高だと思うし 映像演出も最高だと思う。 一見中二病みたいな話だけど陳腐なものにはならないカッコよさがある。 マトリックスと同じ監督かと思ったけど違うのね。 最後のトーテムが止まらないとかそんなことは問題じゃないんだよ。 子供たちの顔がようやく見えたじゃないか。 私はアメリカ的なハッピーエンドであると信じてる。

  • aok********

    2.0

    パプリカ

    パプリカだった。。。

  • mayumi-daichiii

    3.0

    分からないからもう一度

    結局さ、どーなったの? 若返ってたし、子供はそのままだし コマは回ってるし 夢の中って事? ちょっとよく分からないからもう一回観たい 夢だからなぁで終わらせるともったいない気がする 笑 以前「パプリカ」を観た時は『楽しかった』で終わったのに、この映画だとモヤモヤが残るのが残念

  • ech********

    2.0

    評価に注意、普通に全然わからないです

    さっぱりわかりません。 予備知識なしで一回観て理解できる人は一万人に一人です。 観終わった直後にあらすじをいくつか読んでも、あらすじ自体がわかりません。 難解とか、哲学的とか、深い、とか好きな人ってマルクス主義、大江健三郎、進歩的文化人以来、結構世間には多いので高評価はそのためです。普通の人は普通にチンプンカンプンです。 2001とか砂の惑星とかと同じ。 渡辺謙は英語をニワカで話している人なのでセリフが一本調子で上滑り気味、わかり易く言えば演技が「クサイ」残念です。 ただ、映像的なスケール感は高いし、特撮系もなかなかなので大ハヤリの「世界観」ってヤツが好きな人には面白いんでしょうね。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


受賞歴

アカデミー賞第83回

撮影賞視覚効果賞音響賞(編集)音響賞(調整)

LA批評家協会賞第36回

美術賞

基本情報


タイトル
インセプション

原題
INCEPTION

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日