ここから本文です

インセプション (2010)

INCEPTION

監督
クリストファー・ノーラン
  • みたいムービー 3,784
  • みたログ 1.6万

4.07 / 評価:7822件

さぁ、準備はいいかい?

  • 北東の風 さん
  • 2010年7月14日 0時44分
  • 閲覧数 12591
  • 役立ち度 1407
    • 総合評価
    • ★★★★★

良く聞いてくれ。
先ず、この映画を観る前に、十分な睡眠をとって万全の体調で臨んで
くれ。それから、映画が始まる前に、必ずトイレは済ませておいてくれ。

以上だ。健闘を祈る!

要するにですね、この映画は画面に釘付けで脳みそをフル回転せに
ゃならん映画という事なんですよ。
一瞬でも眠そうになったり、オシッコに行きたくなったら、そりゃもう
あんたの負けです。そのまま、ノーラン監督に置き去りにされる訳です。

ストーリーは、単純明快なんです。

ある会社の社長の息子に、その会社をぶっ潰してしまうような、ある
「アイデア」を植えつけろと、健さんがレオ様に依頼する話しなんです。

単純でしょ。

でもね、その方法がブッ飛んでて、ターゲット(社長の息子)の夢の中に
潜入して、ターゲットの深層心理の中で彼を操り、洗脳していくという、
フロイトやユングが聞いても「はぁ?」みたいな何じゃこれな話しなんです。

聞いたことも無い話し、思いも付かない無い世界観、何それ?なルール。
そんなのが目白押しだから、一瞬でも気が抜けないのです。

ターゲットは、健さんの運営する会社のライバルで、シェアを牛耳る憎いやつ。
ちょうど社長が死にそうだから、会社を引き継ぐ息子に会社をぶっ潰すよう
洗脳して、健さんの会社を有利に導きたい。
そこで、「夢泥棒」のレオ様に仕事を依頼する。

しかし、今回の依頼は、夢の中に潜入して「アイデアを盗む」仕事ではなく、
その何十倍も難しい「アイデアを植え付ける」仕事(インセプション)だ。

そこで、世界各地に散らばるスペシャリストを結集して、チームワークで
仕事に臨むことになる。何と、健さんもその仕事に同行するという。
この専門家達が頼もしくて、「7人の侍」みたいで、なかなかカッコよい。

さて、ターゲットの夢の中にどうやって潜入するのでしょう?
このあたりの展開は、超一級のスパイ映画のようで、豪快で楽しいよ。

さぁ、この難しいミッションを達成するには、単純に夢の中に潜入する
だけでは叶わない。さらに深く深層心理に入り込まなくてはならない。

夢の中で夢を見せて、その夢の中でまた夢を見せるのだ。
限られた時間内に2重3重にターゲットを夢の世界に導いて行く。

この押し寄せる映像、音、スピード、アクション、本当にぶったまげるぜ!

夢の中で見る夢は、時間の進み方が遅くなる。
そのまた夢の中では、更に時間が遅くなる。

だから現実の世界、夢の世界、そのまた夢の世界では、進む時間が違うのだ。
この相対性理論的なプロットを持ち込んで、ノーラン監督お得意の複雑で
ハラハラドキドキな世界が展開される。

恐ろしいほどに良く組み立てられた世界。
誰も思い付かなかったのか、それとも、誰も映像にできなかったのか。

「天才」というものは本当に存在する。
「天才」といものを目の当たりにする。
そんな「天才」をリアルに実感できる映画だ。

さぁ、あなたにも是非、無重力世界、エッシャーの無限階段など、信じられない
映像をたっぷりと楽しんでもらいたい。
オープニングは、いきなり日本語だし、新幹線も走っちゃってるよ。
とにかく、口を開けたままの2時間半だ。
ダークナイト級? いやいや、そんなの通過点に過ぎんね。


最後に。。。

レオ様一行は、この難しいミッションを完遂できたのでしょうか?
その答えは、最後の最後、ラスト1コマで判断しなければなりません。
ラスト1コマです。

本当に最後まで気が抜けないのです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • ゴージャス
  • 不思議
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ