レビュー一覧に戻る
ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ
2010年3月6日公開

ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ

1332010年3月6日公開

kaz********

5.0

まさに頭脳戦

漫画である程度内容は知っていたが、ドラマ版は見ておらず、映画版からの鑑賞。 それでも十分楽しむことができた。 3種類のリンゴ(金・銀・赤)を各自投票して、多い方のグループに入れた方が勝ち。勝者は+1億円、敗者は−1億円。しかし、全員が赤のリンゴに入れた場合は全員に+1億円という分かりやすいルールでの頭脳戦が描かれている。 単純そうに見えるが、実は奥が深く、ルールを逆手に取った戦術が次々と繰り広げられ、見ていてなるほどと思わされることばかりで、全く飽きることがなかった。 また、途中で松田翔太がXにはめられるという展開も描きながら、最終的には松田翔太が一歩上を行くという展開。更には、戸田恵梨香が最後までこだわった全員がお互いを信じて赤に入れるという行動もラストで描くという見事な構成だったと思う。 また、戸田恵梨香と松田翔太のタッグでXを陥れるシーンは見ていて痺れた。あの演技は、Xだけでなく、観客も騙されたのではないだろうか。 内容、構成、キャスト全てが素晴らしい作品だったと思う。

閲覧数1,777