ここから本文です

NINE (2009)

NINE

監督
ロブ・マーシャル
  • みたいムービー 968
  • みたログ 3,026

3.42 / 評価:1,101件

ほとんど外しているかと

  • gtk***** さん
  • 2014年11月13日 21時10分
  • 閲覧数 1996
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

映画監督・名匠グイドが、映画監督として撮るべき題材も無くなり焦燥し、女達の間でもがき苦しみ、ついには幻想と現実の狭間がよくわからなくなるという映画。

フェリーニの8 1/2が下敷きになっている映画です。

個人的に凄いミスキャスト感の強い映画です。
あとあんまり好きな女優さんがいない。そして皆全盛期の美貌を失っているというなんとも映画としてどうなんだろう?という映画になっています。

ペネロペ・クルスのキャピキャピした役と、ケイト・ハドソンの雑誌記者?役は嘘臭さ全開です。
そして主人公のダニエル・デイルイスがイタリア人役という外しようです。
イギリス紳士じゃないですか彼は?

ニコール・キッドマンはアイズワイドシャット時の美貌を見ていれば、女神とはとても認められないというような感じで、総じて外しています。

あとは、この内容だと突出した映像美とかミュージカル能力を要求したいところですが、ここがまたありえない程平凡です。

ジュディ・デンチとマリオン・コティヤールは割と歌上手かったと感じましたが。

ということで、ストーリーとして面白いという映画ではなく、映像面も普通の映画で、ミュージカルも平凡で、総じてミスキャスト感が漂うという、言いようのない映画でございました。


残念ですが、★1つとさせて頂きたいと思います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • セクシー
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ