ここから本文です

ラブリーボーン (2009)

THE LOVELY BONES

監督
ピーター・ジャクソン
  • みたいムービー 867
  • みたログ 3,321

3.16 / 評価:1595件

美しい、愛しい骨たち

  • tan******** さん
  • 2018年7月15日 4時21分
  • 閲覧数 413
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

とかいうタイトル

終盤で家族やボーイフレンドを「骨たち」と、そんなようなことを言ってた気がするのですが、なぜ「人たち」ではないんだろう?と思ったら…

そっか、魂は自分は天国にあって、同じように殺された魂だけの存在たちと
まだ現世に存在してる、肉体や骨のある人たちとの区別なのかな、と


終盤までは良かったのに、やっぱり皆さんの言う通り、犯人が捕まらなかったことと、遺体の入った金庫がそのまま埋まってしまったことに私もモヤモヤ

しかし、私は何よりも、ボーイフレンドの前にわざわざ現れなくても良かったんじゃないかな?と思います

「あれに私が入ってるの!助けて!あいつが犯人よ!」じゃねーんかい、何モタモタしてんねん、何あまーい いい感じっぽく終わらしてんねん

だいたい、あんな経験したらボーイフレンドは他の子と恋愛できないだろ……
あの不思議ちゃんとそんな予感あったけど…

いやしかし、主人公のスージー役のシアーシャ・ローナンもすごく綺麗な瞳で引き込まれましたが、犯人役のスタンリー・トゥッチの演技、すごいなぁ

瞳がすごく優しそうで、でも雰囲気は不気味で……
本当にあんな殺人鬼居そう…

天国も綺麗だったし、なんだかんだ天国を楽しんでて、あんな世界なら羨ましいような、でもやっぱり生きられないことを引き換えにはしたくないな

お父さんのシーンは、あのままピンピンしてたらいくら失敗したとしても、必ずハーヴィーさんを殺しに行くからでしょうね…

妹の活躍のシーンはすごくドキドキしたのですが、犯人に(不法侵入として警察にも)捕まらなかったから、代わりに犯人も捕まらなかったのか?

妹のお腹の子がスージーの生まれ変わりだったらいいのになぁ…



うーん、やっぱりモヤモヤする!

でも、私が望むようなエンディングの映画は他にも探せばありそう…

そう、例えば「ゴースト ニューヨークの幻」とかね

あの作品に似たようになっちゃうから、この終わり方なのかな?

原作はどうなんでしょ?未読です

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • ロマンチック
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ