ここから本文です

ラブリーボーン (2009)

THE LOVELY BONES

監督
ピーター・ジャクソン
  • みたいムービー 867
  • みたログ 3,321

3.16 / 評価:1595件

何で、そうなっちゃうの?!Σ( ̄□ ̄;)

  • コトホギ さん
  • 2018年12月1日 9時35分
  • 閲覧数 2265
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

以前、鑑賞した際も
あまり、面白いと思わなかった本作
久しぶりに、鑑賞してみたけれど
やっぱり、面白くなかったです

監督が、ピーター・ジャクソンだけに
映像は、悪くなかったけれど
お話が、致命的に、つまらない
ってか、支離滅裂!

主人公の少女(シアーシャ・ローナン)が
「自分の死」を、自覚した辺りまでは
結構、好きなジャンルの話だと思っていたのに
後半は、どんどん、おかしな方向へ!(゜o゜)

問題のある祖母が、介入してきたり
その事で、母親が、家出してしまったり
父親が、無関係の男に、ボコボコにされたりと
何で、そーなっちゃうの?!Σ( ̄□ ̄;)て、感じ

この物語に、皿うどん…じゃなかった
スーザン・サランドンは、要らなかった様な…
彼女を、配置した事で、
不要なシーンが、増えてしまった気が…(@_@)
「恋バナ」も、母親とすれば、良かったし…

終盤、少女が、「やり残した事がある」と、言った時も
てっきり、犯人を捕まえに行くのかと、思いきや
そっちかい!Σ( ̄□ ̄;)

このシーンは、「若くして死ぬ」で
「まだ、チューもしてないのに!」と
おにぎりを、食べながら、愚痴っていた
神木隆之介くんの姿と、重なってしまった。(@_@)

序盤、「霊感少女」が、出て来た時は
てっきり、この少女が
事件解決の助けになるかと、思っていたのに
ならんのかーい!\(゜ロ\)(/ロ゜)/

個人的には、犯人が、
妹に、目を付けた事を知った主人公が
この霊感少女に、協力を依頼するっていう
流れの方が、良かったな

そいで、事件解決後、
家族にも、一瞬だけ
少女の姿が、垣間見え…みたいな

まぁ、そうすると
ほとんど、「ゴースト」に、なっちゃうけれど
あんなスッキリしないオチなら
その方が、ずっと、マシ!

ちなみに、序盤に、「写真店」の中にいた男性が
妙に、不自然に、目立っているなと思ったら
あれ、監督だね!Σ( ̄□ ̄;)

そういえば、「ホビット」にも、出ていたけど
何気に、出たがりな監督だよね。(^_^.)
まるで、シャマラン!
という事で、
監督が、気になった方(←そこ?)は
ご自身の目で、ご確認を!m(_ _)m

この監督の作品で、「スピリチュアル」系の話なら
「さまよう魂たち」の方が、お薦め!
上記も、2015年の2月に、レビュー済みなので
宜しければ、参考にしてください。(・▽・)ノ

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ