ここから本文です

行旅死亡人 (2009)

監督
井土紀州
  • みたいムービー 21
  • みたログ 23

2.44 / 評価:9件

興味深いテーマ

  • mai***** さん
  • 2010年7月18日 12時56分
  • 閲覧数 409
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

こんな風に自分の身分を使ってひっそりと生きている人が世の中にいたら…
自分だったら一体どう思うのだろう!?

そういう意味ではある種怖いテーマの作品で、それが現実にあるからこそ作品にもなっているはず。
身分を変えて生きなければならない理由。
それは人それぞれなんだろうけど…
そうならないような生き方を、その時に選択できるような心理状態だったりするのでしょう。
周囲からの救いの手など見えない状況。
自分たちだけでなんとかしなければならない。
ドンドンと精神的に追い込まれていく…

そこに至るまでの彼らの姿に悲哀を感じさせてくれる作品でした。


ただ…
名前を騙られた側の雰囲気がちょっと稚拙。
ある意味現実的なんだろうケド、もう少し身の危険があるかもしれないという危機感が欲しかったし、その謎を解明するまでの展開が結構アッサリしてて物足りなかった。
本来ならクライマックスシーンには刑事さんの一人でもいないと…元保険の調査員では別に逮捕権限もないわけだし…
その辺が改善されていれば、もっとイイ作品になったんじゃないでしょうか!?


名前や身分だけが一人歩きしているかもしれないミステリー。
きっとあなたも、“もう一人のあなた”に出会うときがあるかもしれません

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不気味
  • 知的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ