ここから本文です
【お知らせ】映画館の上映スケジュールについて、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響により、実際の上映時間と異なる可能性があります。ご不明な場合は、各劇場にお問い合わせくださいませ。

ジャングル大帝 勇気が未来をかえる (2009)

監督
谷口悟朗
  • みたいムービー 0
  • みたログ 22

1.33 / 評価:10件

正直ガッカリしました

  • シバタ さん
  • 2010年3月31日 23時54分
  • 閲覧数 801
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

秋にやっていた放送の録画を只今視聴。

これは一体、誰が見るのだろうと思いました。
シナリオがとても大人が普通に見れる代物ではありませんでした。
ところが、『ジャングル大帝』と聞いて、果たしてどれだけの
子どもがみるのでしょう。
それこそ、『ポケモン』とか今あるアニメの新作映画がこんな
ようなシナリオでしたというなら、まぁ、あるのかなと思いました。

でも普段からなじみのない、キャラクタで感情移入できるレベルの
ものではありません。
そういう出来です。

この手の作品を扱う上で、自然と人間というテーマを織り込むことが
必然になると思うのですが、
無理に悪役をつくろうとして、どうでもいいような悪が扱われたこと
が残念でした。
きっと僕らの生活も突き詰めていけば、
多くの動物や自然をないがしろにしているはずです。
それこそが、動物たちに危害を加えているんだとすれば、
みている人々は、(あとは上手く表現してくれれば)痛い気持ちに
なると思うんです。そういうことを敢えて避けたようなシナリオ
でした。

絵が美しいから、子どもたちのやりとりが微笑ましいからで、
済ましたような作品で、とても残念に思いました。

主人公の男の子の声が、くれよんしんちゃんのしんのすけ役の人
でした。それを全く感じさせない、大変上手な演技でした。
何人かの声優が上手だった、見所はそれくらいでしょうか。

特別作品を神がかった優れた作品に出来る人材は、
日本にはあまりいないのでしょうか。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ