ここから本文です

沈黙の逆襲 (2009)

THE KEEPER

監督
キオニ・ワックスマン
  • みたいムービー 24
  • みたログ 151

3.00 / 評価:57件

なんとおやじが撃たれてる!

  • jig***** さん
  • 2010年10月5日 7時02分
  • 閲覧数 461
  • 役立ち度 6
    • 総合評価
    • ★★★★★

最強おやじ計画なのか
ステルスおやじなのかは不明ですが、
いつも敵の弾丸に当たらない、
ある意味ミラクルなおやじに疑問を持っていましたが
本作では序盤で衝撃の事件がっ!!
なんと、おやじ撃たれて重症ですっ!!


しかしまぁ、撃たれてるところ心臓のあたりなのに
なぜに生きているのか不思議な生き物(おやじ)ですね。


”逆襲”がどの部分にかかってるのか不明ですが、
個人的には序盤で逆襲終わっちゃってるんじゃない?
という、いつもの邦題センスに脱帽でございます。
まぁ、そろそろ単語も少なくなってきたことだし、
そのうち
”沈黙の
~刑事の拳銃が奪われ人質の女が撃たれた!
 9年前の強盗殺人が暴く妻の肌のぬくもり~”

なんて長いタイトルになるかも・・な、わけない。
すいません、ちなみに上記のタイトルは
火サスのサブタイトル引用です。
それにしても前半部分と後半部分が繋がらないような・・
というナイスなサブタイトル、さすが火サス。



脱線はこれくらいに本作に戻ると、
敵はよせばいいのにゴツイおやじに武器を向けて威嚇します。


ナイフを向ける→奪われて殴られる
銃を向ける→奪われて殴られる、もしくは撃たれる


おやじに武器を向けちゃいかん。
じりじりとにじりよってきて武器奪われてぼっこぼこに
されるのがオチでございます。
今回はナイフ投げも披露しておりまして、
どこぞのサーカス団でもやっていけるくらいの腕前でございました。


ガタイがいいので合気道とか格闘技なんぞ使わずに
素直にタックルとかしてた方が威力ありそうですが、
そこはおやじファンとしては格闘技も銃撃戦も見たい模様、
いつものように銃も撃つ、格闘技も出きると
おやじの魅力満載です。
やっぱり、おやじは戦ってナンボなんだなと思いました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • 勇敢
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ