レビュー一覧に戻る
ソウ6
2009年11月6日公開

ソウ6

SAW VI

R15+952009年11月6日公開

are********

5.0

面白いけどそろそろシンドい笑

ひさしぶりにソウシリーズを全部まとめて観たので頭の整理がてらにレビュー。 斬新なストーリー展開や新鮮さをとても評価出来る「1」 トラップも犠牲者も増えて芸術的とも言えるなんというかビジュアル的に良作の「2」 まずまずの存在感をずっと見せてきたし、ほっとく訳にもいかないアマンダちゃん出まくり。物語をまとめていくために避けては通れない「3」仕掛けも独創的なの多かったしよく出来てたと思う。 中だるみ感出てきたし装置も展開も雑気味、むりやりこの後の話を続けて行くためだけに存在する気がしてならない後付けパーティ感のある「4」 ここのレビューを観てる人は過去作観てるだろうと思うので名前出すけど、 ホフマンを出してくためだけにあるような。 でもこの後の作品も見直して行って考え直すと、この回はホフマンが本格的にジグソウ襲名しようというデビュー戦なのかな。 だもんで今までの緻密な計算されつくしたトラップとかと違ってホフマンが考えてるからなんか色々雑だったり、どうも今までと違って腑に落ちないやらどこかつまらないなーって感じがするのかも。 やっぱ後継者じゃダメだわ。みたいな。 そう思わせるのが狙いであえての作りなら見事にハマったなぁ。 そして「5」と今回の「6」となるわけだけど、 これまたそりゃ避けては通れない『なぜホフマンが後継者に?』が主なので観ざるをえない重要っちゃ重要なものではある。 「5」「6」の批判でよく見かけるのが今までのジグソウのやり方と違って信念がないとかどうやっても死ぬやん。とかがあるけどまぁそれも含めて狙い通りなのかもね。 今作の一番の怖いシーンは静かに淡々と話してるんだけどそれが逆に超怖いジョンが保険屋さんと会話してるとこかも。名演技。 ジョンはもともと貧困層向けの集合住宅作ろうとしてたり本人お金あるけど普通に良いヤツそうよね。 今作「6」だと被験者に対してなんていうか厳しすぎるというか、絶対助からんやんそれ。みたいなのが多かったりウイリアムへのVTRは人形じゃなく本人出演だったり、今までと違って私怨も含めて保険会社まるごとブチギレてたのだろう。 それゆえに過去作と良くも悪くも違うのかも。 ただあの、、「2」「3」まではアマンダもいたしまぁ、、って感じだったけど 今作さらってくる人数多すぎない?いや、旧作も少なくはないけど今回さすがにそれこそ影の協力者いないとこんな人数いっぺんにさらってきて拘束して〜は無理が笑 あとホフマンさんが長年FBIやってきてる割にドジっ子すぎる気がする・・・ まぁアマンダに「力仕事だけやってろ」みたいに言われてたしそのへんの出来ない人っぷりも制作側の思惑どおりか。。。 好きだし面白いとは思うけど、この伏線をちょこ〜ーーっとずつ回収したり真実を超小出しに明らかにしていくシステム、もうちょっとコンパクトにまとめられなかったんだろうか。 長いよいい加減。。。もう衝撃の事実出ても「え、その人誰でしたっけ」とかなってくる。 内容はすっごい面白いのに7割がコマーシャルで出来てる10時間ドラマって感じ。 逆にグロシーンだけ求めて観た方が楽しいかもなぁ

閲覧数1,176