ここから本文です

つむじ風食堂の夜 (2009)

監督
篠原哲雄
  • みたいムービー 75
  • みたログ 173

2.80 / 評価:54件

雰囲気にプラス☆1点

  • cho******** さん
  • 2011年7月6日 15時01分
  • 閲覧数 616
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

原作吉田篤弘氏のファンです。
観ない方が良いとわかっていたはずなのに・・・
つい好奇心に負けてしまい最近観ました。

結論から言うと原作ファンの方は観ない方が良いです!!

ロケ地『函館』純粋に良いなぁと思いました。ちょっと寂しいような哀愁ただよう感じが合う。
セット『月舟アパートメント』、『つむじ風食堂(は△かな)』まだOK
そして配役・演出
私が想像していた吉田篤弘氏のファンタジーな世界観と微妙にずれていました。
価値観は人それぞれなので仕方がないですが、
なぜあんな作品(映画)になってしまったのか謎です。
特に月船さららさんの奈々津に嫌悪感。タブラさん(の息子も)をスネオヘアーさんが演じてる意味も全くないような気がします。一番まともだったのは手品師の父を生瀬勝久が演じていたこと。
原作未読の方はつまんない映画だっと思います。
「はいはい。何とな~く雰囲気味わう系の映画ですね」って結論づけるしかないような気がしますよねきっと。
そもそもこの原作を映画にするのが無理だったのだと思います。
これは小説の世界でのみ味わえる作品なんだと思います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • 不思議
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ