ここから本文です

つむじ風食堂の夜 (2009)

監督
篠原哲雄
  • みたいムービー 75
  • みたログ 173

2.80 / 評価:54件

わざとらしい

  • かっちょん☆ さん
  • 2015年11月2日 22時32分
  • 閲覧数 821
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

実際は☆1.5。
話が唐突で、なかなか入り込めなかった。
あえて説明を省いているようだが、省き過ぎて理解できなかったところが多々あった。
なので、気がつけば寝て見逃すこともあった。
あと、役者の演技が妙にわざとらしい。
特に、舞台女優役の演技に違和感を感じた。
あれじゃ、ただのヒステリーな人にしか思えない。

小説が原作と知り、小説の評判が割りと良かったので買ってみたら、映画で理解できなかったところが補完できた。
ただ、小説も妙に哲学臭くてなんだかイマイチ。

風景や主人公の家などがさりげなくオシャレで、それだけが良かった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ