ここから本文です

ファイナル・デス・ゲーム (2009)

OPEN GRAVES

監督
アルバロ・デ・アルミニャン
  • みたいムービー 49
  • みたログ 100

2.08 / 評価:50件

解説

男女7人の若者たちが、のろわれたボードゲームを手に入れたことから恐ろしい運命に巻き込まれるパニック・スリラー。主演は、『クローバーフィールド/HAKAISHA』のマイク・ヴォーゲルと、海外ドラマ「TRU CALLING トゥルー・コーリング」のエリザ・ドゥシュク。脚本は、『ブレイブ ワン』の脚本を手掛けたブルース・A・テイラーとロデリック・テイラー。勝てば願いが一つだけかない、負ければゲームに示された通りに死ぬという命懸けのゲームの行方に目が離せない。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

スペインで友人たちとサーフィンを楽しみながら休暇を過ごしていたアメリカ人大学生のジェイソン(マイク・ヴォーゲル)。ある日、ふと立ち寄った骨董品店で“マンバ”という不気味な古いボードゲームを手に入れる。ジェイソンら若者たちは面白半分に恐怖のボードゲームを始めてしまうが、そのゲームには恐ろしい秘密が隠されていた……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ