2009年11月7日公開

ディセント2

THE DESCENT: PART 2

R15+952009年11月7日公開
ディセント2
3.3

/ 228

12%
26%
41%
18%
3%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

アパラチア山脈の洞窟探検に出掛けた女性6人のグループが行方不明になるという事件が発生。そのうちの一人、サラ(シャウナ・マクドナルド)だけが血まみれの状態で生還する。保安官(ギャヴァン・オハーリヒー)が残りの仲間たちの安否を尋ねるが、サラは意識が混濁していたため、救助隊はやむなく彼女を連れて洞窟に向かうが……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(142件)

恐怖20.5%不気味19.2%パニック15.6%絶望的15.2%勇敢10.1%

  • hik********

    4.0

    暗すぎる!狭すぎる!!怖すぎる!!!

    まさかこの続編が作られるとは思いませんでした。 続編として親切なつくりになっており、前作のサラも続投します。ところがショックで記憶を失っているという設定で始まります。 すなわち、全ての経緯を知っているのは一人だけ、そう、観客だけと言うことになります。この辺のつくりも上手かったですね。 前作から使えるものは、何でも使うという実にリサイクル魂のある続編で、なんと前作の死体すらもギミックにされています。 更には前作ファンは驚愕の展開も待ち受けており、続編の面目躍如の出来栄えになっていると思います。 もちろんメインのスプラッター・ホラーに関しても、前作に負けず劣らず、いや前作以上の凄まじさで、 敵がいつ来るか、いつ来るかとハラハラする怖さ、格闘戦のグロさは健在。 舞台の洞窟の閉塞感と絶望感も改めて絶妙です。 更に、前作はストーリーが今一歩な感がありましたが、なんと続編ではこの面もアップグレードされており、 涙なしでは見られない友情や、我が子を想う女性保安官と喪失を抱えるサラとの連帯をドラマチックに描いていました。 続編としては上々な出来栄えだと思いますが、ラストだけが本当に残念です。 興行がパッとしなかったせいで、続編が作られないのは無念です。

  • che********

    2.0

    残念ながら

    全ての面において前作からパワーダウンしてしまった本作。前作は登場人物全員が必死に生きようとしていた感じがあり、ストーリーを通じて良い緊迫感が漂っていたが、本作はそういうわけでもない。他の人のレビューにもあるように、洞窟が明るく見通しが良いことも緊迫感を削ぐ要因となっている。

  • tatitukusumaegam

    5.0

    ネタバレどういうことなの…

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • 名無しの権兵衛

    4.0

    地底人

    やはり怖い

  • バードマン

    5.0

    [第29投稿]女ランボー 再び!! byバード

    【前置き】  僕の考えでは『映画は自分が面白いと思ったらそれで良い』という考えです。なので面白かったら星5つ、普通だったら星3つ、面白くなかったら星1つとしていきます。(個人の評価ですので、一度自分の目で確かめることを勧めます。) ============================================ 【評価の基準】※あくまで基準です 1.テンポ・・・・・・・・丁度良い展開のは速さかどうか 2.ハラハラドキドキ・・・見ていて楽しいかどうか 3.ホラーシーン・・・・・工夫のされた怖いシーンがあるかどうか 4.登場人物・・・・・・・魅力的かどうか 5.物語の展開・・・・・・よくあるストーリーじゃないかどうか ============================================ 【本作を鑑賞した動機】  ネットで知り興味を持ったため(前作と同じ) ============================================ 【見所】  (前作と同じで)地底人と女ランボーのW恐怖 ============================================ 【感想文】※個人の感想です  面白かったか普通だったか面白くなかったで言うと、面白かったです。  まず良かった所は地底人です。前作と同じでいきなり出現したり、すばしっこかったりして相変わらずキモ怖かったです。それと洞窟が以前より明るく見やすかったのも良かったです。女ランボーは本作でも炸裂してました。最後の決断はカッコ良かったですねぇ~。  悪かった所はあまり無いのですが、強いて言えば男キャラです。今回、男キャラが3人登場しますがほとんど見せ場が無く(1人はありますが)、保安官に至ってはただのウザいジジイなので男キャラが微妙でした。  ですが全体的なクオリティは前作より劣化しておらず、むしろ上がっていたと思います。グロシーンは画面が明るくなったこともあり、前作よりもエグく感じました。ラストも謎が残る終わり方をするので、気になる方は是非鑑賞することをオススメします。以上!! ============================================ 【どんな人向け】 1.スプラッター映画が得意な人(これ重要) 2.閉鎖ホラーが好きな人 3.女ランボーの活躍が観たい人 ============================================ 【最後に一言】  地底人の○○○シーンは必ず不快になるでしょう。~END~ ============================================                          作成者:バードマン1号

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ディセント2

原題
THE DESCENT: PART 2

上映時間

製作国
イギリス

製作年度

公開日

ジャンル