2010年1月23日公開

Dr.パルナサスの鏡

THE IMAGINARIUM OF DOCTOR PARNASSUS

PG121242010年1月23日公開
Dr.パルナサスの鏡
3.3

/ 1,443

15%
30%
33%
16%
7%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(638件)


  • ame********

    5.0

    リリー・コール可愛いが寓意がスゴク分かりにくい

    テリーギリアムの映画だし 想像力が勝つか誘惑に負けるか それがテーマなのかな 取って付けたようなハッピーエンド?も含めて 分からないけどスゴク好き

  • sar********

    3.0

    博士・・・博士?

    話がよくわかりませんでした。 宗教色が強いのかもしれません。 特殊能力は凄いのに、やってることが地味すぎてワクワクできません。 恋愛がメインになっていて、男よりは女向けな気がしました。

  • stillbe

    3.0

    美術が面白いが意味は不明

    序盤、意味はよく分からないが、不思議な感じに何となく引き込まれる。 …と思ったら、結局最後まで分からないままだった。 キャラクターが、詐欺師(…というか何というか、まあ悪人)やら悪魔やら、全体に魅力が無く、特に伝わってくるものもない。 美術が面白いので、かろうじて★3。

  • 1048

    1.0

    ファンタジー系に良作なし

    もう20分もしたら どうでもよくなった。 たまたま録画していたのを 後日鑑賞したが、タイトルで嫌な予感 しまくりだった。 個人的にファンタジー系はやっぱり 受けつけない…

  • rsg********

    4.0

    トニーが…ってのがホント良い感じで効いて

    る♪。 大人向け童話?!、忘れた頃にリピートして魅入ってしまう。 眠い筈なんだけど眠れない夜に横になって見ると、夢心地が増長され…、自身の本当の夢に影響してる様な…なんて考えてしまう。数回観てるので何かしら… ★以下★ネタバレ!?になりかねないので“…眠れない夜に…”を実践する方は解説も読まずに観てね♪。 只の一行なんだけどね。 ≪これが遺作となった『ダークナイト』のヒース・レジャー。彼の急逝により危機に陥った本作を救ったのは、ジョニー・デップにコリン・ファレル、ジュード・ロウという名優たち。≫奥深さ倍増!って感じ。

  • しおびしきゅう

    4.0

    ネタバレヒース・レジャーとその仲間から皆さんへ!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • poc********

    3.0

    よくわからん

    ヒースレジャーのことがあって、お友達がこうゆうかたちで作品を作り上げるって時点からずっときになっていたけど中々観るまでいかずにようやく鑑賞。 なんかおしゃれだし、今改めて見ることによって当時のジョニーデップがものすごく格好良かったし、自分がコリンファレル好きだったの思い出した。

  • puu********

    4.0

    ファンタジー

    こういう馬車に憧れを持つのは私だけ? キャスティングも素晴らしい!

  • yuki

    1.0

    つまらない

    こういう抽象的で 何が言いたいのか分からない ファンタジー苦手です。

  • カリブソング

    3.0

    謎の物語

    物語で世界は存在すると語られているように、人の想像が世界を創出する。それゆえに世界は謎だらけなのかもσ(^_^;)何やら妙に心に残るσ(^_^;)

  • mr_********

    4.0

    ファンタジー大作だが面白くはない。

    鬼才と呼ばれるテリー・ギリアム監督のファンタジー大作。 この現代に馬に引かれて登場する移動見世物小屋が舞台。 売り物は、Dr.パルナサスの幻想館だ。 リーダーのパルナサスは不死で1、000年生きているといわれてるが、ただの老人にしか見えない。 決して死ぬことは無いが、ケガはするし病気にもなるので、生き地獄なのだw 彼は一人娘ヴァレンティナ(リリー・コール)の16歳の誕生日を前にして心落ち着かない毎日を送っている。 それは悪魔との取引で娘が16歳になったら悪魔に引き渡さなければならないからだ。 そりゃ、落ち着いていられないが、偶然ヴァレンティナが橋で首をつった男、トニー(ヒース・レジャー)を見つけて助けたことから、話はあらぬ方向へ・・・。 初めの15分ぐらいは「面白くなりそう・・・」と思ったのだが、どうも話にキレがないのでストーリーに引き込まれない。 悪魔もフツーのオッサンだし、トニーもヴァレンティナを救うために動いていたのに最後にクズになるのも納得がいかない。 観ていて思ったことは、この映画、けっこう金かかっているな・・・だった(笑) Wikiで見てみたら、製作費はナ、ナント3,000万ドルだそうな! ザックリ言うと約30億円!  それでも興行収入は倍以上らしいので、さすがギリアム! 映画はつまらないので星は三つだが、幻想館内のビジュアルが良かったので星一個おまけしました。

  • タイムスリップ1.21ジゴワット

    2.0

    モンティパイソン的に

    さっぱりわからない

  • yuu********

    2.0

    正直よくわからん

    出演者が豪華というので観てみたが、 正直よくわからん、というのが感想。 ファンタジーなので、世界観がある程度わかるといいが、 世界観が不明・・・ ただ、なにかメッセージがありそうだなくらいしかわからなかった。 ジョニー・デップやジュード・ロウなどがでるが、 出演時間はそんなに長くない。

  • N niki

    5.0

    ネタバレはははは

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • eto********

    3.0

    モンティパイソン フーアーユー!?

    シニカルな笑いは英国人にしか分からないのか・・・。 本日の新宿ピカデリー、笑い声は一瞬あったような。 中島哲也氏の極彩色のようにはわくわくできなかったなあ。 『ブロークバックマウンテン』の熱演でうならせ、 『ダークナイト』の狂気に震えさせてくれた ヒース・レジャー氏のご冥福を改めて祈りつつ・・・。 テリー・ギリアムさんでダントツ(というか唯一?)好きなのは 圧倒的に『未来世紀ブラジル』!! フランツ・カフカの世界を映像化できるのは この人しかいない!と勝手に思い込んだもんだ。 何と言うか怪しさも、 若年層向けの?怪しさなんだなあ。 深夜向けじゃなくてゴールデンタイム向けというか。

  • dm0********

    5.0

    おしゃれ

    とにかく全てのシーンがおしゃれでかっこいい、それだけで評価されてもいいんじゃないかと思います、見てるだけで面白いから。加えてストーリーも俳優も良い。皆いいけどトムさん渋すぎて最高、怖すぎ笑。この監督は本当漫画みたいな映像作らせたら断トツですよね

  • cha********

    4.0

    ネタバレ人生の「選択」とは、結局・・・

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ひ~し~

    1.0

    わけわからん

    最悪、時間を返せと言いたい。

  • aik********

    4.0

    ネタバレ皮肉で不思議な世界

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • jun********

    2.0

    ちょっと難しい…

    ヒース・レジャーが亡くなったあと、ジョニー・デップやジュード・ロウがヒースの役を演じる、と公開当時話題になっていたことでずっと観たいと持っていた作品。 面白くないわけではない。テーマはしっかりしているし、それをきちんと消化されていたとは思う。 でも、それは観終わったあとに実感することであって、鑑賞中は正直集中力が途切れてしまいました…。 『チャリートチョコレート工事』的な幼児向けにしては内容が複雑すぎるし、かといって大人受けにしては映像面を含め陳腐な気がするし…何を期待して観るか決めないうちに手を出すとちょっと置いてけぼりになってしまうかもしれない。 物語の前知識をありきで鑑賞したほうがいい作品かもしれない。

1 ページ/32 ページ中