ここから本文です

新しい人生のはじめかた (2008)

LAST CHANCE HARVEY

監督
ジョエル・ホプキンス
  • みたいムービー 380
  • みたログ 896

3.70 / 評価:326件

映画史に残るキスシーン

  • joyjoymovie さん
  • 2010年2月19日 23時25分
  • 閲覧数 545
  • 役立ち度 17
    • 総合評価
    • ★★★★★

少なくも私にはそう思えた。
エマ・トンプソンからダスティン・ホフマンにキスをする。
とても自然で、いやらしさは全く無く人間らしいキスだった。
近くにいたら、「おめでとう!」って声をかけたくなるような。
レビューでキスシーンを褒めるのは私自身初めてなのです。
凄く良いキスシーンです。皆さん、観てください!

離婚して奥さん側に付いた娘の結婚式。
別れた奥さんは再婚してもう何年も娘ともうまくやっている。
娘はヴァージンロードもその再婚相手と歩く。

こんな状況で娘の結婚式や披露宴に出るダスティン・ホフマンは気が重い。
知っているのは娘と嫌味な別れた妻とその旦那くらい。
後は知らない人ばっかり。場所もロンドンだし。
仕事もうまく行かない。
事実上のお払い箱宣言を受けた。
状況は違うが『おとうと』の鶴瓶のようになってもおかしくは無い。
踏みとどまるのは教養のせいか。

この映画でダスティン・ホフマンはいいセリフをたくさん吐く。
私の琴線に触れたのは「笑顔をありがとう」。
こうやって見るとなんて事の無い言葉だが私はまだ使った事がない。
人の笑顔は有難いものだ。

この映画はとても良い映画です。
でも、映画はそれを観る時があります。
若い頃に観たら、そう思えたかどうか?
私が映画史上に残るキスシーンと思えたキスも、若い人が観ればオバさんとオジさんのキスだもの。
四捨五入して50歳になる年代とそれより上の年代には必ず受け入れられると思います。
30代40代もいける人はいけます。
10代20代は難しいカナ。
★5.1

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 悲しい
  • ロマンチック
  • 知的
  • 切ない
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ