ここから本文です

新しい人生のはじめかた (2008)

LAST CHANCE HARVEY

監督
ジョエル・ホプキンス
  • みたいムービー 380
  • みたログ 896

3.70 / 評価:326件

恋愛はいくつになってもできるもの

  • たそがれ さん
  • 2010年8月9日 9時14分
  • 閲覧数 2002
  • 役立ち度 18
    • 総合評価
    • ★★★★★

熟年恋愛、
つい先日『恋愛適齢期』を観たばかりですが、
こちらの映画の方が真に迫ってるというか現実的で
少し心が痛みましたが、
でも素敵であ~~いいなと思わせてくれました。

ダスティン・ホフマン演じるピアニスト、
正直とても可哀そうで見てられない、
そこまでズタボロだったんです、
だって離婚した元奥さんのとこで養われた娘の結婚式、
今は娘さんとも籍はない、
居場所がないんです。

そこへ現れた救世主みたいなエマ・トンプソン演じる
やはりもう恋愛を諦めかけてる女性、
ダステインとエマが恋に落ちるのも時間の問題でした。

お互いに自分はもうこの世界からはのけ者
そう感じてるんです、
もう後はそれなりに暮らせればいいよと、
ロマンスなんてとんでもないと。

諦めかけてた人生、
どこでどう会釈してくれるかもや!!
がこの映画です、
相手の人生を楽しんでなんぼでしょう、
未知なる人生、楽しく相手のため自分のために生きなきゃ。

男は悲しそうな女性の表情は分かります、
断言できます、
そして、それが気になってしょうがないんです、
もう悲しませたくないと、それが普通の男だと思います。

悲しませたくない女性が現れたダスティンは・・・
年をとればとるほど新たな異性との出会いはもうめんどくさいかもしれません、
ですが新しい出会いを怖がらずに歓迎すること、
そこからとびっきりの幸せが生まれるかもです、
後は本人の努力しだい。

地味な映画ですが素敵ないい映画でした、お勧めです!!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ロマンチック
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ