ここから本文です

新しい人生のはじめかた (2008)

LAST CHANCE HARVEY

監督
ジョエル・ホプキンス
  • みたいムービー 380
  • みたログ 896

3.70 / 評価:326件

不思議なくらい話が弾む相手っているよね?

  • ada***** さん
  • 2010年8月16日 0時13分
  • 閲覧数 4499
  • 役立ち度 25
    • 総合評価
    • ★★★★★

娘の結婚式の為にロンドンを訪れた彼。人生に諦めてなんとなく生きる彼女。自分の居場所を見失い、凹んでいたそんな2人が出会い、話し、近づいて行く。さぁ、彼らの行く先は、、、、、、、、、、、っていうお話。

中高年の恋(ときめき)を許せない、または、認められないって方にはお勧め出来ません。この2人はどちらも独身だから、マズイことでは無いし、幸せになって欲しい。そう思える方だけ、ご覧くださいね。。

☆ダスティ・ホフマン・・・ちょっとイタいシーンもあるけど、悲哀っていうのかな、にじみ出ています。
 ?娘の父親役(挨拶やバージンロードを歩くなど)が自分では無く、母親の現夫に奪われてしまったこと
 ?自分の席が家族席では無く、招待席であるということ
 ?仕事(CM作曲)を若いモンに取られた事
 ?会社が自分を必要としないと分かった事
 ?自分がいなくても、事は進んで行くという事
 などなどが、数時間のうちに降って来るのです。自暴自棄にもなっちゃいますよね。で、彼女と出会う。

☆エマ・トンプソン・・・イイ友人もいるし、仕事もある。でも、母親付きの独身。男には縁がなかったみたい。
 ?心身症(?)の母親が、やたら携帯にかけてくる
 ?男を紹介されても、なんだか巧くは進まない
 ?人生はこんなものって思い込み始めている
 で、彼と出会う。

2人はいろいろな話をする。普段なら、知り合ったばかりの人にしないような質問をし、聞かないような疑問を投げかける。不安や不満や心配事を洗いざらいブチまける。こんなの普通じゃない、って2人は思う。いつもの自分じゃない、でも、ホントの自分かもしれない、ってね。

また会おうって約束したのに、彼は来なかった。
でも、彼女はほっとする。勿論悲しくはあったけど、そんな結末が自分らしいって思う。
うんうん。そんな気持ち、よ~く分かる。
「アナタは私の人生に飛び込んできた」そう彼女は言う。納得して諦めて、まあまあの人生だったと、自分に言い聞かせていたのに、、、、、、。
「夢物語は終わり」そう彼女は思う。元の自分に戻る。そう心に宣言する。

ドラマティックなっていうほど大げさではないけれど、彼は決断し、彼女の元へ進み出る。新しい人生は2人で、、、、、、、、。。。。


現実だったら?踏ん切りをつける、って意外に難しいと思うな。大きなパワーが必要だから、やる前に諦めてしまいそうだよね。最近の中高年は(自分も含めて?)気持ちだけは若いんだけど、やっぱり分別は古臭い。自分なんて、、、って思ってしまうし、向こう見ずに突っ走る事は、出来なくなる。だからせめて、作品の中では、ハッピーエンドが嬉しいのです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • ファンタジー
  • 知的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ