ここから本文です

誰がため (2008)

FLAMMEN & CITRONEN/FLAME & CITRON

監督
オーレ・クリスチャン・マセン
  • みたいムービー 156
  • みたログ 342

3.89 / 評価:106件

なかなか凄い映画

  • くちなしの花 さん
  • 2018年10月15日 1時38分
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

始めは殺し屋が人を殺してばかりの退屈な映画と思っていましたが途中から急に緊張が走り出します。騙し騙され、間違えてばかりだったり辛いことだらけ。主人公は元は安定した環境にいる人なのに、どうして殺し屋に……と思いましたが、信じる気持ちは誰にも負けていない涙ちょっと世界観変わるかも知れない。面白いです!長いよ!!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • 勇敢
  • 知的
  • 絶望的
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ