ここから本文です

誰がため (2008)

FLAMMEN & CITRONEN/FLAME & CITRON

監督
オーレ・クリスチャン・マセン
  • みたいムービー 154
  • みたログ 341

3.88 / 評価:104件

戦争…

  • go0***** さん
  • 2017年3月19日 2時38分
  • 閲覧数 691
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

この作品は戦場での戦いではなく戦争ドラマになります。やはり相手はナチスです。本編からすると2人の男性が主人公の実話です。上からの命令を聞いて相手を殺します。時には、駆け引きや裏切り者を探したりもします。殆ど主人公の2人が殺しますが、戦場ではないので意外と恐怖もありました。最後には、1人は殺されてもう1人は自殺をします。やはり、戦争について考えさせられる映画です。この2人は最初は埋められるだけでしたが、後から棺に入れられたそうです。戦争を体験していませんが切ないです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 恐怖
  • 勇敢
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ