2009年11月7日公開

こまねこのクリスマス ~迷子になったプレゼント~

- 2009年11月7日公開
こまねこのクリスマス ~迷子になったプレゼント~
3.9

/ 17

18%
59%
18%
6%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(13件)


  • のどか

    4.0

    こまねこかわいい!!

    前作のこまねこシリーズを観て、こまちゃんの大ファンになり、今回DVDを購入しました。 内容はとても悲しくて、こまちゃんの健気さと親からのひどい仕打ちを受けて、悲しんでいるこまちゃんに共感して泣けます。毎日毎日両親に会うのを楽しみにしていたのに、プレゼントだけよこして、帰って来られなくなるなんて。。おじいちゃんに子どもを預けて、一体どんな親なんでしょう。 明るい話ではないですが、こまちゃんのかわいさと健気さに星4です。

  • tom

    2.0

    ネタバレ忠告を無視して大人単独鑑賞した私が悪いさ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • mak********

    4.0

    こまちゃん♥

    こまちゃん映画の第3弾。 相変わらずこまちゃんが超キュート♥で健気で、 パパとママに会えず拗ねる姿に思わずジーン…また泣いてしまった。 ストーリーとしては前作「ほんとうのともだち」のほうが好きだったけど、 コマ撮りの素晴らしい表現力とこまちゃんの可愛さに★4つです。

  • kor********

    4.0

    ネタバレあの小さな人形にこんなに表現力があるとは

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • tos********

    3.0

    新作にしては、手抜きすぎでは?

    こま撮り人形アニメーション「こまねこ」シリーズの最新作(+α)です。 こまねこの大ファンなので、かなり期待して観に行ったのですが、冒頭が「どーもくん」、その次が「こまねこ」の旧作品、ようやく新作が始まったと思ったら、非常にあっけなく終わってしまったので、ガッカリでした。orz 料金が1000円以内で安いとは言っても、あまりにも手抜きなんじゃないの?と思ってしまいました。

  • hid********

    4.0

    にゃにゃ♪にゃにゃにゃにゃ?!

     まずもって、お気レビのねじまき鳥さんのレビューで、こまねこに続編があるのを知りました。  ありがとうございます。  さすがに、DVDまで購入し、うかつにもウルウル涙してしまった前作の「ほんとうのともだち」ほどの感動はなかったですが、今回も確かに「こまねこ」でした。  前にも書いたかもですが、この手の作品は手作り感が思いっきり伝わってきて、作品に愛を感じます。  その辺が好きです。  これからも大変でしょうが、CGに負けず作り続けてほしいです。  クリスマスの話なので、季節は少し外れかけですが、まだ冬シーズンなので大丈夫でしょう。

  • you********

    5.0

    こまちゃん、会いたかったよぉ~~~♪

    公開初日、ライズエックスに会いに行って来ちゃいました♪ 上映回数は結構あるものの、最終的に全て満席状態のようでした。 15時過ぎについたので、16時台の上映で・・・と思ったら満席ーー; 18時台まで時間を潰しての鑑賞でしたが、2人で観ると1400円とお得のようです♪ 同時上映に「どーものこそだて」と前作の「はじめのいっぽ」があります。 劇場でこまねこちゃんに会えるのは、やっぱり感激♪ 上映前の注意事項をこまねこちゃんが案内してくれるのを見るだけで得した気分になりました(*^^*) そして新作の「こまねこのクリスマス ~迷子になったプレゼント~」ですが、 やはり作りが繊細ですね~。 こまちゃんの細かな気持ちが上手に表現されてて、泣けてしまいました。 場内からもすすり泣きがちょっと聞こえたりして・・・(カップルが多かったです^^) 前作の方がストーリーの結末がしっかり見えたように思えたのが残念でしたが。。。 上映が終了したら、こまねこちゃんが登場して撮影会タイムがありました♪ みんな携帯やカメラでパシパシ撮影してましたよ~もちろん私も・・・★ 明日も撮影会あるそうなんで、ぜひ!こまちゃんに会いに行ってください(*^^*)

  • hat********

    4.0

    一足早い☆メリー♪クリスマス☆

    『こまねこ~迷子になったプレゼント~』 自分の世界がしっかりあって 自分自身の魅力と努力でその世界を広げて 友だちも得てきたこまちゃんにも 心待ちにしている人たちがいました。 こまちゃんが感情を爆発させるシーンが切ないです。 言い出せないでいるおじいちゃんの表情も~ 心が「迷子」になっちゃったこまちゃんを 助けようとするデジボー、男らしいねぇ~!! (小さい頃の息子に似てる気がして、ラジボーファンです♪) 以前から、DVDとして発売される事は知っていましたが ファンの期待に応えて劇場公開する事になたのかな!? 冬休みに、暖かい部屋で家族揃って 観るのがふさわしい作品に思えました。 ファンタジックなラストもエンドロールで夢が叶うシーンも 何度も巻き戻して楽しめるといいね♪ (☆4つはこの作品の採点です。) 『どーもくん、TVスポット集』 懐かしいどーもくんが帰ってきました。 毎朝、BSで連ドラを観ているので 始まる前にどーもくんに朝の挨拶をするのが日課でした。 『どーのこそだて』 巣から落ちてきた卵を拾ったどーもくん。 うさじぃの反対を押し切って羽化させる事に・・・ どーもくんは、数日をふとんにくるまったままで過ごします。 さて、生まれてきたのは~!? TV未公開の作品、うさじぃ松村達雄さんの声に癒されます。 帰ってから調べたら、この時松村さんは90歳。 艶のあるいいお声です、もう聞けないと思うと寂しいです。 ~・~・~・~・~・~・~・~ 今回公開の上3作日プラスして まず、前公開作の 『こま撮りえいが、こまねこ』が総て上映されました。 あの感動作『ほんとうのともだち』をスクリーン観れて感激でした。 一ヶ月早い「クリスマスプレゼント」をもらった気分です。

  • skm********

    5.0

    ニャニャニャ~♪の声がふたたび^^

    皆さん、知ってました? 「こまねこ」に続編があるなんて! つい数週間前にその存在を知り、それが劇場公開されると知った。 行くしかない!!!!!! ------------------ ってことで、公開初日に渋谷のライズXに行って来ました^^ いや~・・・会場は、どうみても以前は音楽ライブとかやってたような地下にあるんです。 客席も20~30席かな・・・狭い~(笑) そんなもんだから、上映回数は多いけれどもすぐにチケット完売。 あの愛くるしい「こまねこ」に会える・・・ ♪(o=゜▽゜)人(゜▽゜=o)♪ルンルン♪(o=゜▽゜)人(゜▽゜=o)♪ 冒頭、映画鑑賞マナー紹介に、こまちゃんが登場。 これがめっちゃキュート♪ ちゃんとマナーについて説明してくれるんです^^ (ニャニャニャとしか話さないんだけどさ( ̄m ̄〃)ぷぷっ!) おもわず笑顔になります、とても面白かった(笑) さてさて、映画のほうは「どーもくんのこそだて」が最初に上映。 続いて、前作品の「はじめのいっぽ」 そして・・・おまちかねの「こまねこのクリスマス」 今回も細部にわたって繊細な作り方で、こまちゃんの心情がしっかりと観客に伝わる。 とくに涙を流す場面などは秀逸。 しっかりと、間合いを取って・・・これがまた下手な実写映画よりも良いのだよ。 こっちまで本当にもらい泣き。 数年すれば50歳に手が届くオッサンが、これで泣いてていーのか(笑) 前作で登場したキャラクターも出てきます。 メインは、こまちゃんとラジボーですけどね(笑) 今回は季節が冬ということで、雪景色。 この雪の質感が・・・ビックリするほどの細やかな出来栄え!(驚き) 雪だるまも・・・もちろん!(これがけっこう笑えるポイント) 新雪の上を歩く足跡の作り方などもしっかり残していて、手抜き無し。 本当に、監督のこだわりが随所に見えます。 ただ、残念なのは・・・やはり前作の「ほんとうのともだち」が傑作だったために、それ以上は越えられず^^; ラストはもう少しまとめが欲しかったですね。 それでも、とーっても愛くるしいこまちゃんに会えて嬉しかった。 上映終了後、こまちゃんの撮影会が行われます。 もう・・・全員でこまちゃんを取り囲み、カメラ持参で群がりました(笑) 芸能人をしのぐ勢い(言いすぎか) 明日も行われるそうですので、早めにチケット購入したほうがいいですよ。 (宣伝マンか俺は) 夜空に・・・★5個、クリスマスツリーみたいに瞬きます♪ そうそう!エンドロールに流れる主題歌。 これがまた素敵♪前作も良かったけど。 今作がフランス語と日本語と両方聞けて良いですよ^^

  • dav********

    4.0

    「にゃっ、にゃにゃ~」(ふっかつ~)

    ねこ系映画ファンで知らない人はいない(ゴンからの手紙社計測)「こま撮りえいが こまねこ」から3年(前作の公開は2006年12月)。みんなのこまちゃんがかえってきました。 あいかわらず表情豊かでかわいいです。 新作の内容は、「パパとママからクリスマスプレゼントが届いたこまちゃん、イブには2人が町から帰ってくる。心待ちしていたこまちゃんに「クリスマスには帰れない」という手紙が。(´・ω・`)ショボーンなこまちゃんを見かねた発明少年ラジボーが彼女にした提案とは。。。」というもの。 今回は、NHK-BSのマスコットキャラクターどーもくん10周年記念ということで、TV未放送の「どーものこそだて」(2004)と、どーもくんTVスポット集(1998-2009)を3つずつ週替わりで上映。前作のトップに上映されていた「こまねこ ~はじめのいっぽ~」(オリジナルは2003)も併映なので、初めての方でも大丈夫。 しかし、実は昨日観に行こうとライズまで行ったのですが、見事に当日分は全部売り切れでした。ライズXは38席しかないので、ご覧になりたい方はお早めに行くか、ネット予約されるほうが吉。上映時間は20分ほどだったと思います。ちょっとした開いた時間に見れるのもいいですね。 前作のラストにかかっていた「ほんとうのともだち」で泣いた自分としては★★★★☆ですが、1年に1回こういうのを見るのもいいかなぁと温かい気持ちで映画館を出ました。

  • sav********

    4.0

    とにかくかわいいっす!超かわいいっす!!

    完全なるノーマークでしたが、 お気レビさんの好意的なレビューが次々にアップされる。 お手洗いがスクリーンの下にあるような 映画館じゃなきゃ、行くんだけどなぁ(←嘘じゃなく本当にある) モジモジしていましたが、 ついに観たい欲望を抑えきれず、 こまちゃんを観に行ってしまいました。 劇場に着くとプレゼント。 こまちゃんのこま撮りフィルムって言うのかな? いただいてしまいました。 いつもレビューを書くときのように、 PC机の左側でこまちゃんが小生を、見つめております(笑顔) ☆彡     ☆彡 いやぁ、やっぱかわいいっす とくに、涙をながしたこまちゃん、かわいいっす 同時上映されていた 「どーものこそだて」 これが案外掘り出し物で 素で笑ってしまいまして、 ウォーミングアップは完了。 それにしても NHKやりますね。 「ケータイ大喜利」 「サラリーマンneo」 「ママさんバレーでつかまえて」 めきめきとコメディの腕を上げています。 民放顔負けです。まぁ、いっぽうで、受信料 取ってるんだから、もっと真面目にやれ!なんて お怒りの声も聞えてきそうですが(苦笑) シネマライズの 本編開始前に流れる 携帯禁止と飲食注意の アニメでは毎回観ていましたが、 こうやって作品としてみるのは、はじめてです。 いやぁ、まったく毒はありませんし、 お値段も、近くの109にあるぴあで 前売券を、買ってから行けば600円と、かなり良心的。 アート系の どちらかといえば 難解な作品を上映することが多い 映画館なんですが、お口直しではありませんが、 たまには、こんなほんわかとした作品をかけてもいいんじゃないでしょうか。 お客さん、 おそらく、 小生が最高齢で 他は学生さんらしきかたばかりでしたが、 上映後、笑顔がきらきらとまぶしかったです。 なかなか 明るいニュースの流れない 昨今だからこそ、こういった ゆるキャラ?が人気を集めるのかもしれません。 ☆彡     ☆彡 まだまだ もうしばらくは上映をするみたいです。 すぐ近くにあるパルコで クリスマスプレゼントでも 買いがてら上映時間も40分ですし、 お時間があれば、お立ち寄り下さい(笑顔)

  • yok********

    3.0

    こまちゃんラブ~~~♪

    かわいいにゃんこは大好き。 だからこまちゃんも大好き。 特につぶつぶお目めが大好き。 こまちゃん、最近はにゃんと風邪薬のCMに出演しているようで、見か けることも多く、嬉しい限り。 前作に比べると確かにストーリー的にはシンプルすぎてちょっとオシ が弱いかな。 でも、乗り物に乗ってお外に飛び出すなんて、こま撮りの動きとして はかなり複雑で、見ごたえあるものにパワーアップしてると思います。 こまちゃん、風邪ひかないように気を付けてね。 葛根湯のんだらたちまちなおるよね。 それが大人の事情だよ、こまちゃん(笑) あ、でもこまちゃんは子供だから飲めないか。 いやいや、そもそもにゃんこだからもごもごもご・・・・。

  • qaz********

    3.0

    たのしみです

    とてもかわいらしくて楽しみです。

1 ページ/1 ページ中