レビュー一覧に戻る
こまねこのクリスマス ~迷子になったプレゼント~
2009年11月7日公開

こまねこのクリスマス ~迷子になったプレゼント~

- 2009年11月7日公開

tom

2.0

ネタバレ忠告を無視して大人単独鑑賞した私が悪いさ

前作の『こまねこ』、あまりのかわいさに大感動したので。 うかつにも、今作、内容も確認せずに、DVDを購入してしまったのが、大失敗でした。 このたび、他の方々のレビューをよく読みなおして気づいたこと。 何やら、映画館だと、同時上映「どーものこそだて」が案外よかったのですね。 でも、それが、DVDには収録されていなかったのです。 上映時間も40分あったとか。 それに対して、DVDの本編は、20分のみ・・・。 (怒) 「どーものこそだて」って、どんなんか知らんけど、なんでDVDに入ってないんや!!! しかも、映画館なら、鑑賞料1000円だったとか。 (怒) DVDの値段は忘れたけど、パンパないっちゅーねん!!! (怒) (↑値段、忘れるていどなら、そんなに怒るなよ・・・) もちろん、本編20分でも、その内容が濃いものだったなら、こんなに腹も立ちません。 でも、前作に比べて、何て薄々、薄味なのでしょうか!!! これは、映画ダイエットか!!! こまねこ? ああ、こまねこは、かわいいさ! ああ、かわいいさ、だいすきさ! でも、だからって、ストーリーをないがしろにして、いいんかい??? さらに加えて重ねて思うには、こまねこは“童話”であってほしかった。 でも、これは、ただのリアルに深刻でブルーになる話じゃね~か! 観ていて感じたのは、ただただ、こまねこの両親に対する怒りのみ。 なんて親なんだ! どんな事情があるのか知らんが、せめて、電話かけて、娘に謝らんかいっ!! 手紙とプレゼントで済ませるなんて、ありえん!! こまちゃんにとって、最大のプレゼントが、おとーさん、おかーさんに会えることだって。 なんで、おまえらはわからんのじゃ! ばかもん!!! それを、プレゼントでごまかそうとはっ。 しかも、なんで、猫型人形でなく、人型人形なのか!? せめてメールで謝らんかいっ! いや、いまどき、メールに頼りすぎてばかりで、いかんな、おれ・・・。(反省) やっぱり電話だ! 電話しろ! 電話だ~っ!!! (怒) オレのこまちゃんを悲しませやがって、なんて親たちだ~~っ!!! (怒) という怒りと、内容を吟味することもなく、DVDを買ってしまった己への怒りと。 ストーリーが、離乳食のように薄味であることについての、製作者の皆みな様への怒りとの相互作用、相乗効果によって。 こたびは、もう、☆2つにするしか、ないのです。 これ、こまちゃんがかわいくなかったら、☆1つにしたんです。 “こまちゃんがかわいかったから”(←ここ、太字)、☆2つにとどまったのですよ。 こまちゃんに感謝しなさい。 (ありがとう、こまちゃん。) あ~~、しかし、☆5つにしているレビュアーの方々、ごめんなさ~いっ。(土下座) 私はわがままな大人です・・・。 しかしな~。 買ってしまったDVD、仕方がないから、もいっかい、娘が大きくなったら、いっしょに観よっと。

閲覧数614