レビュー一覧に戻る
フローズン・リバー
2010年1月30日公開

フローズン・リバー

FROZEN RIVER

972010年1月30日公開

dkf********

3.0

リアリティあるストーリが◎

なかなかリアリティのあるストーリに唸ってしまった。シングルマザーの主人公が生きていくために犯罪に手を染めるが、麻薬がらみとか強盗のような重犯罪でなく、「密入国者の輸送」という実際にあり得そうな犯罪であるところがミソ。あの貧しい境遇におかれたら、もしかしたら自分も同じことをやってしまうかもしれないし、あれくらいのことなら簡単にやれそうな気をおこさせずにはいられない。生きていくこととはかくも厳しいものなのだ・・・ 生活に追われた薄幸な中年女役のメリッサ・レオのうらぶれ感たっぷりな演技がいっそうリアリティをかきたてて秀逸。彼女の寒々とした心象風景のような凍てついた冬景色のロケーションが素晴らしい効果をあげている。 女流監督とのことだが、感動を押し売りしない演出に好印象。インディーズの良作だ。

閲覧数724