2010年3月13日公開

スイートリトルライズ

1172010年3月13日公開
スイートリトルライズ
3.3

/ 249

18%
27%
32%
14%
9%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

夫の聡(大森南朋)と結婚して3年になるテディベア作家の瑠璃子(中谷美紀)。日常に不満はないものの、人間の抱える根元的な寂しさにさいなまれる瑠璃子は、夫に向かい、「この家には恋が足りないと思うの」と自分の気持ちを伝えてしまう。そんな中、瑠璃子は自分の作ったベアを欲しがる青年・春夫(小林十市)と出会うが……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(132件)

切ない24.5%不思議13.8%ロマンチック12.6%悲しい9.2%知的8.4%

  • jra********

    1.0

    愛?

    まず愛があるようには見えず夫婦がどうして結婚したのかわからない。 タイミング良く不倫相手がそれぞれ夫と妻の両方に前に現れ、理由も一目ぼれみたいな感じで理解に苦しむし、都合が良すぎるのも気になった。 自分が知らないだけで世の中は声をかけたらホイホイ肉体関係を持つ人ばかりなんですかね? 登場人物たちは欲だけで動いているように見えて考えがわからない、妻の不倫相手の彼女だけはかわいそうですね。 自分は不倫とかありえないわって考えているので何度も肉体関係を結ぶシーンがありうんざり、セクシーと思えたら違ったかも、気持ち悪い?不気味?何とも言えない。 面白い要素は無かったです。

  • tri********

    4.0

    ネタバレ臭くない

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • はるえる

    2.0

    日本映画ってさぁ

    なんでこーなんだろうねぇ。沢山の人が一生懸命作ってるんだよ。それはわかる。涙ぐましい。生活も人生もかけてんだよ。それもわかる。お金と時間をかけてね。フランス映画っぽくもあるし頑張ってる。だけどなぁ、それで?なんだよ。そんなに苦労されても1800円さえ出さないなぁ。いつもレビューで書くけど、傑作は必ず愛か死を問うてくる。答えを焼き付けようと。それが足りない。ただ、心象風景として映像が残ることはあるかもしれない作品だろうか。映画ってなんだろー?ってなるよなぁ。娯楽?総合芸術?産業?これは?なに?

  • yab********

    4.0

    秘密と嘘

    「私は貴方には嘘をつかない 人間は100守りたいものに嘘をつくの」  主人公の妻は浮気相手の男に言う。嘘をつく相手は、もちろん夫。 「秘密ってある?」 「あるわよ」  夫はベットで妻に問いかけ、妻ははっきりと答える。  秘密と嘘。夫婦それぞれの不倫  妻は自分の趣味であるテディベアを譲ってほしいと言ってきた男と。  夫は大学時代のダイビングサークルの後輩と。  お互いの夫婦生活は、会話がほとんどなく、セックスレス。夫は部屋に鍵をかけヘッドホンでテレビゲーム。  夫と妻は部屋の中でも携帯で会話。  こういう夫婦って増えているんだろうね。傷つけ合うことを怖れ、お互い向き合って自我をぶつけ合うことを避け、秘密と嘘(かの不倫でお騒がせの麻木久仁子は”優しい嘘”と言ってたっけ)で、何事もなかったように毎日をやり過ごす。  そして、不気味なバランス感覚で、夫婦生活を持続させている。    自分本位だとか、卑怯だとか、不純だとか言い放つことは簡単だろう。  しかし、危なっかしい均衡の中で、秘密と嘘なるものが、確実に夫婦の永続的な共棲を約束させていることも事実である。皮肉としか言いようがないが。  妻の愛人の別れた彼女は、妻にテディベアを返しながら言う。 「寂しいのは自分だけだと思わないで」  他人は絶対傷つけない、と思っていても、そうはいかない現実。  彼女に嘘をつけなかった愛人に対して、妻は冒頭の言葉を言い放つ。 「先輩、黙ってればわからないから」  秘密と嘘をあくまで肯定する夫の後輩。  その後輩に紹介してもらったフランス料理の店に、結婚記念日に妻を連れて行く夫の愚かな企て。  この夫婦はこうして別れることなく、たまに夫婦っぽいことをしながら時のおもむくままに流されていく。  これも愛情のひとつの形と言うのなら、愛とはとても虫がよくて、ご都合主義で、お気軽なものに思えてしょうがない。  一抹の寂しさはあるが、仮に愛がその程度のものなら、とても説得力のある作品である。

  • ZEN

    3.0

    お洒落映画で現実味は無し

    おしゃれ〜な雰囲気の映画で、休日に観るとぴったりな感じ…。 まーリアリティ無いけどでも素敵。 出てる女優さん、みんな演技力凄まじい人ばかりの中で、大島優子さんちょっと気の毒だった。浮いてて。仕方ないんだろうけど。 レビューで大森素敵〜って意見が多くてびっくり! あんなに鍛えてない俳優も珍しくない? 貧弱な身体に気持ち悪い設定の性格でドン引きだったけど。見せるのが仕事なんだから、ボディービルダー並にしろなんて思わないけど、せめて男だったら体くらい鍛えましょうよ。 ホントただの中年男の貧弱ボディでみっともない。 不倫役の人もダンサーらしいけど、この人の身体もひどかった。 男優さんもさ、脱ぐシーンがある映画なんだから、もう少し根性見せなさい。2人の男優のひ弱っぷりに、一気に冷めた映画でした。 女優は素晴らしかったけど。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


中谷美紀岩本瑠璃子
大森南朋岩本聡
池脇千鶴三浦しほ
小林十市津川春夫
大島優子岩本文
黒川芽以藤井登美子

基本情報


タイトル
スイートリトルライズ

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日