2010年1月16日公開

ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女

MAN SOM HATAR KVINNOR/THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO/MILLENNIUM: PART 1 - MEN WHO HATE WOMEN

R15+1532010年1月16日公開
ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女
4.0

/ 1,036

33%
42%
20%
4%
2%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

ジャーナリストのミカエル(ミカエル・ニクヴィスト)は、ある大物実業家の違法行為を暴露し、名誉棄損で有罪になる。そんな彼に目をつけた大企業の前会長が、40年前に失踪(しっそう)した自分の血縁にあたる少女についての調査を彼に依頼する。ミカエルは天才ハッカーでもある調査員リスベット(ノオミ・ラパス)と協力して、未解決事件の真相に迫る。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(362件)

不気味13.1%恐怖12.4%知的12.4%勇敢10.7%かっこいい10.4%

  • koume1532

    4.0

    ネタバレ新・旧、見比べシネマ的レビュー。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • db

    3.0

    ハードルが・・・。

    その知名度や評価の高さからどうしたって、ハードルが高くなってしまうのも仕方がないというもの…。 見た時期が悪いのか、過大評価されすぎなのか判断は難しいが、驚くような展開や、ハラハラするような演出など皆無で全体において想像を超えるような作品ではなかったのが残念でならない。 原作は未読なので評価はできないが、おそらく“原作”は、面白いのだろう…。 ちなみに視聴に至るまで、ジャケット画像の人物はジョニー・デップだと勝手に思っていたのは内緒。

  • dhk********

    4.0

    本筋とは関係ないですが・・・

    11年前に見た映画ですが、DVDで再見しました。思うのはリスベットが後見人の弁護士に復讐するシーンです。このシーン、サスペンス映画という本筋とは全く関係ありません。しかし、このシーンがあることで、リスベットという人物像を強烈に印象付けることに成功しています。すなわち本作だけでなく3部作の主人公がこのリスベットであることを宣言したような感があります。ハリウッド版も見ましたが、リスベットの強烈な個性という点では本作の足元にも及ばないと思いました。

  • PONY

    5.0

    21世紀の「羊たちの沈黙」

    「羊たちの沈黙」「セブン」が好きなら観て損はない

  • KMMR

    4.0

    おもしろい

    GYAO無料で見れたからなんとなくみてみたけど想像以上には面白かった。 リメイクも見てみたい

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


ミカエル・ニクヴィストミカエル・ブルムクヴィスト
ノオミ・ラパスリスベット・サランデル
スヴェン=ベッティル・トーベヘンリック・ヴァンゲル
イングヴァル・ヒルドヴァルディルク・フルーデ弁護士
レナ・エンドレエリカ・ベルジェ
ステファン・サウクハンス=エリック・ヴェンネルストレム
ビヨーン・グラナートグスタフ・モレル
ペーター・ハーバーマルティン・ヴァンゲル
マーリカ・ラーゲルクランツセシリア・ヴァンゲル
グンネル・リンドブロムイザベラ・ヴァンゲル
エヴァ・フレーリングハリエット・ヴァンゲル
ゲスタ・ブレデフォルトハラルド・ヴァンゲル
ミカリス・コウトソグイアナキスドラガン・アルマンスキー
ヤコブ・エリクソンクリステル・マルム
ペーター・アンデションニルス・ビュルマン弁護士
アニカ・ハリンアニカ・ジャンニーニ

基本情報


タイトル
ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女

原題
MAN SOM HATAR KVINNOR/THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO/MILLENNIUM: PART 1 - MEN WHO HATE WOMEN

上映時間

製作国
スウェーデン/デンマーク/ドイツ

製作年度

公開日