ガールフレンズ

THE CLIQUE

87
ガールフレンズ
2.8

/ 12

8%
25%
25%
17%
25%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(8件)


  • りな

    1.0

    ネタバレ誰得?

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • mil********

    4.0

    大好き!

    元々は小説だから、小説を読んでる人は面白いと思う! 1冊じゃなくて何冊も出てるから映画も続きが出てほしかった…。 マシーの役者さんはちょっと似てないかな?ってかんじだったけど皆楽しそうだったし! 実際、歳をとったおばさんになるまでは仕事先でも友達関係って難しいし、日本と違って堂々とした仲間外れが面白いwww 小説に忠実で楽しめた。 小説読んだことある人は是非見てほしい

  • ult********

    3.0

    文部省推薦?!

    私がこういった類のDVDを観てしまう理由。 ?重いのの合間に一息 ?勧善懲悪でヒロインは最後に絶対に笑顔になれるから ?数年後になるとキャストで大物になる子が出たりするから そんなところ。 そこで私のイメージ、先入観、偏見で申し訳ないのですが、欧米のティーンって日本の子達に比べおマセですよね? 欧米はメディアが子供に与える影響についてうるさいし、ということはメディアの影響力を認めているわけで、そういう中でこういう作品が作られるということは若い子に向けた戒め?と思いました。 確かにね、目立つ女子っているしね。 ちょっとお近づきになりたいって気持ちもわかるしね。 そんなあの頃の自分の気持ちをすごくデフォルメすると、こうなるなって思いました。 本当の友達って仲良くなる努力なんてせずに出来るもの。 「友達になって!」なんて言葉は必要ありません! 内容は可もなく不可もなく、でも女の子たちのファッションは見ごたえアリ。 なんてたって、欧米人は脚の長さが違いますから!

  • jig********

    2.0

    女子の集団の裏側はみたくな~い

    女の子の集団て怖いわ。 その一言で感想終わっちゃいそうですが、 自分らのグループに新しく人が入ってきたら いじめの対象にしちゃうとか どこぞの村社会みたいで怖いわー。 友達ゼロ or 上辺だけの友達大勢 どっちがいい?とか言って 後者を選んじゃうあたり 国は変われどどこでも同じなんじゃなかろか。 学生らの仲良しグループらしきを見かけたら 上記を思い出しそうでなんかいや~な感じになりそう。 ま、私が心配してもどうにもならんのですが。 で、ネガティブなところから入りましたが 物語としては田舎から出てきた垢抜けない子が お金持ちグループに入りたくて入れなくて、 村八分で、いじめにあったり、仕返ししたりして お互いに成長していきまーす、そんな話でしたので 暗さよりは明るく見せてはいます。 ただまぁやっぱり裏側の確執みたいなところが どーにもおっさんにはね・・という感じです。 女子なら普通に、あぁあるよね~かもしれません。 お金持ちのお嬢が 性格悪くて威張り散らすのはどこの国でも”鉄板” なんだろうか、 田舎から出てきた子がいじめられるのもお約束なのか? そこから仕返し出きるあたりが日本と違う気がしなくもない。 まぁそのなんだ、仲良くやってください。 それしか言うことはありません。というお話でした。

  • uma********

    1.0

    ネタバレイマイチ!!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • min********

    2.0

    まじめなこと言ってしまうと、イマイチ。

    こういう映画、基本的に好きなんだけど、これはイマイチです。 わかりきったストーリーなんだから、もっとメリハリつけてくれなくちゃ。 善と悪とか、最初はぶつかりあっても最後には・・・みたいな。 特に悪くもないし、特に良い子でもない。 それじゃつまらないんじゃないかな~。 友情がテーマなら、もっと良い場面が欲しかったね。 まあ、大人が観る映画でもないんだから、仕方ないかな? ごめんなさい。

  • いやよセブン

    3.0

    ニューヨークのセレブお嬢様

    他愛のないガールズムービーだけど、可愛い女の子がセレブで意地悪な子とお金持ちではないが可愛い子とで争うのは楽しい。 これまでと違い、いい子も途中で悪いことをやって、しっぺ返しを喰らったりする。 でも最後はいい子のおかげでみんないい子になり、めでたしめでたし。 映画ってそれぞれいろんな楽しみ方があるからやめられない。

  • nam********

    3.0

    ダイヤのピアスは捨てられません。

    女の子向けですねぇ。 変身系アニメやプリンセス。 そんなものにはまったことのある女性ならばすんなり飲み込めそうな。 学校モノですが、基礎となるブランドも、なかなかしっかり出来ています。 可愛い女の子の架空の人形遊びを お嬢様学園という場所で ある程度の理論や現実やファンタジーを踏まえての実写化といったところですかね。 いじめの想像の範囲に及ぶ描写もありますが 相手の気持ちも考えさせる反面教師の映像化とも思えますし、単純な考え方の転ぶ先も悪くないので、気持ちのいい映画でした。 対話が、現代らしくてよかったなぁ 四人一緒の電話トークで パーティーに参加しないという話し合いでのやり取り ↓ 一人目:NO(行かない) 二人目:ME TOO 三人目:ME THREE みたいに言ってましたけど、お茶目だと思いました(笑 さりげないイマドキを、 さらりと会話の中や生活の中で使っていたりするので マジ ムカツク!みたいな英語の表現も、面白いなぁ~と思えましたよ。 設定は非常に金持ちですが、女の子は女の子。といわれているような気分になります。 どうせ観るなら、吹替えではない方が面白いと思います。 将来有望なキュートな子達が出てますね。 またお目にかかれるときがきそうで 楽しみです。

1 ページ/1 ページ中