2010年3月20日公開

息もできない

BREATHLESS

R15+1302010年3月20日公開
息もできない
4.1

/ 982

45%
32%
14%
4%
5%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

母と妹の死の原因を作った父親に対して強い憎しみを持っている借金取りのサンフン(ヤン・イクチュン)は、ある日、女子高生のヨニ(キム・コッピ)と知り合う。サンフンは、強権的な父親や暴力的な弟との関係に悩むヨニに惹(ひ)かれ、それぞれの境遇から逃避するかのように何度も一緒に過ごすうちに、互いの心に変化が訪れる。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(409件)

切ない20.7%悲しい16.6%泣ける16.5%絶望的14.9%恐怖8.1%

  • jsc********

    4.0

    ネタバレヤンキー シバルー!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • qqj********

    1.0

    ネタバレいや、ラストで全部台無し

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • mas********

    5.0

    『冷たい熱帯魚』と対になり。

    私は父へお母さんを殴らないでと、劇中のように泣きながら懇願していた人間でした 父が亡くなる時は 『冷たい熱帯魚』の映画のラストと たぶん同じ事するなぁ。と思っています。 物語中盤、主人公の父(過去の暴力亭主)に事件が起きて主人公はある行動に移るのですが 自分は思っちゃったんです。 主人公のように殺してやると思っていても、いざ現場に立ち会うとああいう事をするのかな 憐憫話で恥を晒しましてすみません。映画の話に戻ります(汗) とても心地良い点がありました。それは ・映画あるあるの伏線 ・妙に繋がる人間関係 ↑日常そんな伏線ねーよ、って思うんです。 しかし『息もできない』は寓話性フィクション性がなく説明臭さも無くて 本当に!出逢いもクライマックスも自然で素晴らしい作品でした。 『息もできない』って、そっちの意味か。 胸キュンの意味かと思ったら、安息すら得られない閉塞感の方でした

  • morita

    3.0

    ネタバレ韓国映画のうまさ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • kus********

    5.0

    衝撃的…引き込まれて…考えさせられる…

    韓国では家庭内の、それも夫の妻への暴力が伝統的な問題としてあるそうです…どこでも誰でもと言う訳でもないでしょうが…それに日本であろうと世界においてもあること…起こり得ることだと思います… しかしこれは酷いね…日本ではビートたけしの映画でこのような激しい暴力描写を見るけどそれは男が男に対してヤクザな世界での風景と言う感じであるのに対して…この映画では平気で男(夫)が女(妻)を乱打する…やり過ぎも通り越すくらいに… 暴力は連鎖し親から子へ…そして他者への暴力、仕事も暴力…果てしない… そんな人生を送る主人公の男も甥っ子が可愛くなり女の子の友達が出来ると改心してヤクザな仕事は辞めるよう決心しヤクザな付き合いの友達までいい友達になり憎んでいた父親を命懸けで助け全てがいい方向に向かう… …かと思われたのだが…やはり因果応報なのか… 印象的だったのはヤクザでどうしょうもない主人公が死んだとき、周りの人達は一瞬だけ悲しんだ?涙した?感じだったけどその後は何も無かったように日常を平和に送り始めていたこと… 何て人間と言うのは正直なのだろうか…

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


イ・ファンヨニの弟ヨンジェ
ユン・スンフンファンギュ
キム・ヒスサンフンの甥ヒョンイン
パク・チョンスンサンフンの父スンチョル

基本情報


タイトル
息もできない

原題
BREATHLESS

上映時間

製作国
韓国

製作年度

公開日