ここから本文です

抱擁のかけら (2009)

LOS ABRAZOS ROTOS/BROKEN EMBRACES

監督
ペドロ・アルモドバル
  • みたいムービー 254
  • みたログ 794

3.49 / 評価:214件

ペネロペの色香全開

  • kyon2630 さん
  • 2019年5月22日 7時00分
  • 閲覧数 330
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

事故で視力をなくした、脚本家で昔は監映画督だったハリー(ルイス・オマール)はエルネスト(ホセ・ルイス・ゴメス)が死亡したことを知る。昔、レナ(ペネロペ・クルス)のことで関わった人物だった。「オール・アバウト・マイ・マザー」のペドロ・アルモドバル監督作品。

盲目のハリーに何が起きたのか。ハリーのエージェント、ジュディット(ブランカ・ポルティージョ)の息子、ディエゴ(タマス・ノバス)の視線で様々な謎が解けてくる。ミステリー調で描く愛と憎しみ、嫉妬、裏切り、そして復讐。最後に残ったものは?

裕福な暮らしを捨て、生き甲斐と燃えるような愛をとったレナ。昨年の「エレジー」で魅せた控えめな愛よりペネロペ・クルスのイメージに合う。愛にしろ憎しみにしろスペイン的だなぁ。赤をはじめ色鮮やかな色彩も。

ネタバレになってしまうので詳しいことは書けないけれど、クライマックスシーンのある映像はとても切なくなる。とってもとっても(ノ_-。)

「エレジー」に続きジジ殺しのペネロペが観られる。あいかわらず美しく見事な体も(///∇//) 2010/03/24

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 切ない
  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ