ここから本文です

劔岳 撮影の記 標高3000メートル、激闘の873日 (2009)

監督
大澤嘉工
  • みたいムービー 64
  • みたログ 154

3.36 / 評価:75件

解説

未踏峰の劔岳を目指す明治の測量隊の軌跡を描いた『劔岳 点の記』の撮影現場に密着したメイキング・ドキュメンタリー。監督の木村大作をはじめとするスタッフと出演者が、吹雪の中でも自らの足で山を何キロも歩き、足場の安定しない危険な現場で撮影を行なう様子を追う。浅野忠信や香川照之のスクリーン上での姿だけでなく、真剣に演技に取り組むプロの俳優としての等身大の姿も必見だ。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

『劔岳 点の記』の撮影のために、北アルプスの立山連峰を訪れた撮影隊とキャストたち。2007年春から2008年秋まで延べ200日をかけて、高山病に苦しむことがありながらも、30キロから40キロにもなる機材を背負い撮影を続ける毎日。日本を代表する俳優たちもまた、撮影現場と山小屋をヘリコプターに頼らずに往復していた。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ