2010年3月20日公開

ウディ・アレンの 夢と犯罪

CASSANDRA'S DREAM

1082010年3月20日公開
ウディ・アレンの 夢と犯罪
3.6

/ 147

15%
41%
35%
7%
2%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

ビジネスの世界での成功を夢見る兄イアン(ユアン・マクレガー)と、酒とギャンブルを愛し、恋人共々それなりに充足した日々を送っている弟テリー(コリン・ファレル)。ある日、イアンとテリーは破格で売られていたいわくつきの小型クルーザーを共同で購入し、カサンドラズ・ドリーム号と名づけるが……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(66件)

切ない18.0%絶望的17.4%悲しい14.0%恐怖7.9%知的7.3%

  • 一人旅

    5.0

    罪も人を選ぶのだ

    ウディ・アレン監督作。 『マッチポイント』(05)、『タロットカード殺人事件』(06)に続く「ロンドン三部作」の最終章で、ユアン・マクレガー&コリン・ファレルが人生の歯車を狂わせていく兄弟を演じます。 ホテル事業に着手するために大金が必要な兄:イアンと博打による借金で首が回らない弟:テリーは、資産家の伯父に資金援助の見返りとしてある男の殺害を依頼されるというサスペンスタッチの転落劇で、金欲しさに殺人を承諾した兄弟を待ち受ける良心の呵責と哀れな末路を映し出しています。 固い絆で結ばれていたはずの兄弟が、殺人という慣れない悪事の共謀を通じて人生を崩壊させていく様子を皮肉と滑稽を交え描き出した寓話的な転落サスペンスで、罪に対する向き合い方が対照的な兄弟を演じたユアン・マクレガー&コリン・ファレルの演技合戦も見物となっています。

  • par********

    4.0

    邦題「夢と犯罪」手放してて好きです。

    ウディアレンのスリラーはなんでこんなに面白いだろう。 多分、過剰に演出しておらず、本当に「どこにでも起こってるような事件」を覗き見しているからなんだろう。 もちろんリアルっていう意味じゃなくて、作品と制作者の距離がすごくとれてる。ウディアレンのウマさはそこだろう。作品を抱えこんでないところ。 これを物足りないという人はいるだろうけど、これこそがウディアレン。 だって現実ってこんなもの。そこまでドラマチックでもない。 でもよく見たら小さな世界でドラマが七転八倒してる。 ラスト、兄弟の恋人達が何も知らずに楽しそうにショッピングしてる。これ以上ないほどドラマチックな見せ方だろう。 すんげー好きです。 邦題も無理なシャレ感出してなくて、逆にシャレている。 また、家族を描いた映画でもある。 赤字のレストランをプライドを賭けて守ろうとする父がふと 「兄弟達の夢を見た。まだ子供だった」と妻と話すシーンは泣ける。 あの人達はどう思うだろう。その伏線は残ったまま。←これがいいんだよ 思い返すと鼻の奥が痛くなる。 何も考えずに飲んじゃうと派手な味しないのに、じっくり飲むと何度も口の中で面白い味に出会うワインみたいな映画、実はなかなかない。 物足りないならはストロングゼロ飲んでろっちゅーの。

  • kyo********

    4.0

    仲良し兄弟の行く末

    頭が良く、父親のレストランを手伝いながら投資の仕事をしている兄、イアン(ユアン・マクレガー)と心優しい酒とギャンブル好きな車の修理工をしている弟、テリー(コリン・ファレル)の兄弟。テリーは彼女のケイト(サリー・ホーキンス)と結婚して住むための部屋を手に入れるために、ギャンブルにかける額を大きくし、初めのうちは大当たりをだしていたが...「マッチポイント」、「タロットカード殺人事件」に続くロンドン3部作。 ユアンとコリンの兄弟がとっても仲が良くっていい感じ(´∀`)野心を抱きつつ、はつらつとしたイアン、心優しいテリー。変な野心を抱かなければ...と思ってみても仕方ない!? 労働者階級の2人は金持ちになることを夢見て、お金持ちの伯父さん(トム・ウィルキンソン)に頼って、ピンチを脱し一攫千金をもくろむのだけれど...イアンは、アメリカに渡って事業を成功させることと美しい女優のアンジェラとの未来、テリーはケイトとの未来を夢見て。 原題「CASSANDRA’S DREAM」、兄弟が中古のボートを手に入れ、ボートに名付けた名前“カサンドラ・ドリーム”、ギリシャ神話の悲劇の予言者カサンドラ。ギャンブルで大負けしたテリーの借金を伯父さんに出してもらう代わりに伯父さんの頼みを実行し、着実に!?夢を実現しようとしているイアンに対して、良心の呵責を感じたテリーは精神的に追いつめられていく。2人の行く末は? どうなっていくかドキドキハラハラしながら観ていたけれど、まさかラストはそうなるとは...なんとも言えず(・_・;)妥当とも言えるのだろうけれど、なんとも言えない余韻を残す。 「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」と同じことがこちらでも表されていて、持つものと持たざるもの。生まれつき持っている人はそのまま特権者階級(裕福)に、持たざるものは並みの努力ではのし上がれない。なんだかむなしい。なんて、桁違いにのし上がることなんて考えたこともないけれど(;^ω^A ただし、こちらのイアンとテリーはそこまで貧しいわけではない。2010/06/20

  • 北鎌倉

    1.0

    ネタバレアレンの一番駄作

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • スズキ

    4.0

    夢を乗せた船は、、、

    ウディアレンの真面目な映画。 兄弟の夢と葛藤と結末。 結局は落ちるところへ落ちて行く、そんな映画。 個人的に好きです。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ウディ・アレンの 夢と犯罪

原題
CASSANDRA'S DREAM

上映時間

製作国
イギリス

製作年度

公開日