ここから本文です

インクハート/魔法の声 (2008)

INKHEART

監督
イアン・ソフトリー
  • みたいムービー 25
  • みたログ 283

3.04 / 評価:74件

主人公家族に魅力感じず始終イライラ

  • m_t***** さん
  • 2017年12月16日 13時12分
  • 閲覧数 324
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

あらすじを読み、その設定に惹かれてて観ました。
本から出てくるモンスターやキャラクターは皆、味があってとてもよかった!モンスターの絶妙な偽物感も手作りっぽさがあってツボです。
風景もファンタジーさを加えた美しさ。

ですが、タイトル通り…主人公の父親、娘、この二人に個人的には魅力を感じませんでした。
特に父親、色々と必死なのはわかるけど、悲劇のヒロインか?と殴りたくなります。物語のキャラクターへの態度が最低。傲慢。彼らをリアルではない作り物として、無意識に見下してるのかな?と思いました。
娘にもそういったところを感じました。
物語から出されて悲しんでる人が身近にいるのに、自分の能力を確かめるために、新たに犬を本から出したり…
物語の中、外に与える影響を少しでも考えず自分本位。

映画の作り手側が結局のところ、物語(本の中)は作り物だから、雑に引っ掻き回していいと思ってるのでしょうか?
物語を無意識に侮辱している態度が登場人物にも出てるな、と個人的には思いました。ずっと不愉快でした。

物語から出てきたほこり指や悪役、ミノタウロス?はとても魅力的だったので残念です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • 不思議
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ