レビュー一覧に戻る
猿ロック THE MOVIE
2010年2月27日公開

猿ロック THE MOVIE

1122010年2月27日公開

くそげーまにあ

2.0

ネタバレ最初は面白そうだったが。

 人気漫画の映画化ということで期待せずに視聴。強烈におバカな鍵師と独特のノリはなかなか面白いかなと思いました。そして、音楽。ノリのいいグラムロック&ジャズで、よくTV番組でBGMとして使用されているインパクトのある曲たちです。少々うるさすぎる気もしますが。  しかし、面白いのはそこまで。  TVドラマのシリーズを途中でぶった切ったような内容で、実に不完全燃焼。  警察の不祥事の証拠が詰まったトランクの争奪戦なのですが、これを手に入れるのにあまり鍵師としての能力が必要とは思えない上に完全なるマクガフィン(争奪戦になるためのガジェットであって、実はそのものには意味がない)  それを手に入れた女性警察官僚が「警察を正常化する」と昇進するだけです。いったいどんなことをしてくれるのかも想像がつきません。キャラとして全然描かれてないので、ただそれだけ。ケイパー(強奪)的な面白さもなければ、ミステリーでもない。アクションはまあまあだけど、TVドラマレベル。  何より、天才鍵師である主人公の能力が話としてあまりにもオマケになりすぎているのが困ります。  ドラマシリーズの最後としても怒りたくなるような内容ではないでしょうか。  ちょっと変えれば面白くなりそうなところはいっぱいあるのに、もったいない。

閲覧数1,502