レビュー一覧に戻る
猿ロック THE MOVIE
2010年2月27日公開

猿ロック THE MOVIE

1122010年2月27日公開

kom********

1.0

地雷を踏んだ・・・。

ファーストデーに観たい作品の時間が合わず、ある程度原作も知っていたし全く期待しないで観た。 が、予想以上の酷い出来で一縷の望みも木っ端微塵の地雷だった。 まぁひと言でいえば究極のお粗末! ストーリーは全くひねりもなし。 だが一番酷いのは演出。 鍵を開ける時や逃走時のスピード感や緊迫感がまるでなし! ここら辺がかなりの見せ場じゃないのかよ? 編集もダメだ。追いかける方が間を取っていたのが映像で確認できるなんて、初めての体験だわ。呆れ果てて席を立ちそうになったぞマジで! 全編で演出と編集に共通するのがクドイ事。 出ないスピード感と緊迫感を出すために画面の分割使い過ぎ。 印象付けのためのスローも然り。 無駄に主役2人のアップ多用し過ぎ。 子供と遊ぶシーンも必要か?主役2人のPVかと思ったわ。 妄想部分も何度もやられると鬱陶しいだけだ。 鬱陶しいといえは、決め台詞も何度も使うってあんた! しつこくてダメな例をわざわざ金払って観させられた、哀しくなったわっ! 制作側の薄っぺらな思惑が透けて見えるようじゃダメだろよ。 全体的にかなりハイテンションで疲れる原作を再現しようと力を入れ過ぎ。だが空回り。 実写版でそのノリは当然無理だろうがよ!? どこかで線引きして原作とは違う展開にしよう、と助言できるスタッフはいなかったのか? 原作では必須だが、そもそも市原が童貞設定もありえない。そういう意味では完全にミスキャスト。奴が鼻血出すのは殴られてのイメージしかございません。 市原もこんな作品の主役じゃあなぁ。まだ仕事を選べなくて大変だなと思った。 これって続編あるんだろうな。絶対に観ないけど。 ☆1つ。ホント映画は別設定にすりゃあいいのに。 監督、脚本、演出、やる気あんのかよ?やっつけ仕事はバレるもんだぜ? こんなのDVD借りるまでもなくTVで充~分だ。全く時間と金の無駄だった!! ヒロインは最後の方までオシリーナと区別つかんかった。別人だったのね・・・。 おっとしつこい映画を観るとこっちまでレヴューがしつこくなるわ。 見ていただいた方、お付き合いどうもでした。

閲覧数239