2010年2月5日公開

インビクタス/負けざる者たち

INVICTUS

1342010年2月5日公開
インビクタス/負けざる者たち
4.1

/ 2,757

41%
36%
18%
3%
2%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

1994年、マンデラ(モーガン・フリーマン)はついに南アフリカ共和国初の黒人大統領となる。いまだにアパルトヘイトによる人種差別や経済格差の残る国をまとめるため、彼はラグビーチームの再建を図る。1995年に自国で開催するラグビー・ワールド・カップに向け、マンデラとチームキャプテンのピナール(マット・デイモン)は、一致団結して前進する。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(1,135件)

勇敢25.7%泣ける20.6%かっこいい19.8%知的13.4%楽しい5.1%

  • kaz********

    5.0

    マンデラ大統領は偉大な方だったとあらためて実感した

    この映画はアメリカ製。2010年公開の作品です。 舞台は南アフリカ。1995年ラグビーワールドカップ南ア大会までの数年間を描いてます。 さて感想です。最後まで結構興味深く見続けることが出来ました。  マンデラ大統領は27年間も獄中生活だったとは。それにも関わらず、恨みなど横に置いといて、南アフリカの民を一つにまとめることに尽くされた。この映画は、マンデラ大統領のある一面だけを題材にしてますが、それでも私にはインパクトありました。あらためてマンデラ大統領の偉大さを感じさせてくれました。  次に、監督はクリントイーストウッド。事実を誇張することなくわかりやすく伝えてくれてたと思います。映画の中に、偏見などは一切なかったので、気持ちよく観ることが出来たんだと思います。クリントイーストウッドさんありがとう。  この大会、日本はニュージーランドに対して17-145だったとは。まいった。

  • しおびしきゅう

    4.0

    私は、自分の運命を切り開く者であり、自分の魂を統率する者である!

    NHKBSプレミアム『プレミアムシネマ』で鑑賞! 2022年7月6日(水)放送! オイラが2022年に観た、169本目の映画! 南アフリカ共和国、初の黒人大統領ネルソン・マンデラ(モーガン・フリーマン)! 27年もの間、テロリストとして投獄されていたが、1990年に釈放され、その年に大統領となった! その政策は、それまでのアパルトヘイトによる黒人差別政策の復讐である白人の迫害、ではなく、赦しによる、全国民の一体化! その根底に流れるのは、マンデラ大統領を支え続けた、イギリスの詩人ヘンリーの詩『インビクタス』の一節であった! I am the master of my fate, I am the captain of my soul. そう、何があろうとも、自分の運命や魂を導くのは、他でもない、自分であるという、何でも人の所為にしてしまいがちなオイラも座右の銘にしたくなるようなお言葉! だから、マンデラ大統領は、白人を恨むことなく、白人と黒人の隔離をなくし、全国民が一体となった、強い国を作ったのだ! その象徴として取り上げられているのが、ラグビー! 1995年、南アフリカで開催された、ラグビーワールドカップ! ここ数年、日本でもラグビー人気が高まって来ているが、1995年のワールドカップにも日本代表は出場しており、映画の中でも、ニュージーランド代表のオールブラックスが、日本相手に145対17で勝ったことを聞いたマンデラ大統領が、1試合で145点も取ったのかと驚くシーンがある! マンデラが釈放された1990年当時は、ラグビーは白人のスポーツであり、南アフリカ代表のスプリングボクスは、アパルトヘイトの象徴であり、黒人からは嫌われていた! 黒人が熱中するスポーツは専らサッカーであり、ラグビーの試合では、自国のスプリングボクスではなく、相手チームを応援していた! それが、1995年のワールドカップでどう変化していくのか、わかり易くもあり、感動するポイントとなっている! クリント・イーストウッド監督らしい、落ち着いた画面、淡淡とした語り口で、でも飽きさせず、前向きで、最後まで興味を持って楽しめる一本です! 映画って素晴らしい! そいつぁよかった!

  • へたろう

    4.0

    クリント・イーストウッドは好きじゃない

    でも今こそ日本人が観ていい映画かな 好きじゃないんだけど製作姿勢には頭が下がる。感動的ではあるが誇張し過ぎない抑えが利いているところが素晴らしい。スポーツシーンなんて実際の試合の感動に勝てる訳がないことも偽の映像創りの難しさも監督は分かっていた上で反省点も見えたことだろう。ただこれはスポーツ映画ではなくマンデラの映画だということ。 勇気を持てるという意味では最上位の映画だと思う。 ちなみに私が一番感動したスポーツ中継は日本開催のラグビーワールドカップ、日本vsアイルランド。チーム一丸とはこういうもの!選手のコメントも含めてプロ中のプロ!だと思った。ラグビーは前々から大好きだ。 次がウィンブルドン決勝、ナダルvsフェデラー。テニスに於いて究極の試合だと思う。

  • nbh********

    5.0

    ネタバレ南アやラグビーに無知でも感動!!素晴らしい作品

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • めぐりん

    3.0

    まあまあ

    モーガンフリーマンは良かった。 他にも書いている人がいましたが、弱かったチームがなぜ急に強くなったのか? 1年くらいで急に優勝できるチームになる? 大統領とキャプテンの熱意しか伝わってこなかった。 もうちょっと話が長くなっても、チームについての描写が欲しかったな。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
インビクタス/負けざる者たち

原題
INVICTUS

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日

ジャンル