2010年1月30日公開

かずら

942010年1月30日公開
かずら
3.8

/ 133

37%
34%
14%
9%
7%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

若ハゲに悩むサラリーマンの森山(三村マサカズ)は、東京への転勤を機に悩みの解決を決意する。怪しげなカツラ店の主・大和田(大竹一樹)が作ったカツラをかぶり新たな人生をスタートさせるものの、頭上の悩みは尽きない。大和田との間に奇妙なきずなが育まれていく中、森山は職場に新しく入ってきた同僚の涼子(芦名星)に出会い、恋に落ちるが……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(78件)

笑える24.4%楽しい19.7%コミカル16.9%泣ける9.4%切ない5.5%

  • WXYは知ってても、それだけじゃ

    2.0

    富士急行東桂

    ハゲルディ

  • 週末社長ゆず

    3.0

    笑い 悲しみ 意外と面白かった

    かつらをかぶった三村が恋に落ちる。 ハゲの苦しみ、笑い、悲哀など色々あって面白かった。

  • mov

    4.0

    ほのぼの系

    若禿の人のカツラの話。 ほのぼのして優しくて楽しかった。カツラなんかしないで堂々としてろなんて他人事だから言えるのかも、と思った。

  • JUNJUN

    4.0

    感想

    久しぶりに最後まで楽しめた邦画に会えました。面白く、たまに切なく、良かったです。

  • i_a********

    4.0

    本気で泣かされた

    どうせ、さまぁ~ず三村の演技はヘタクソなんだろうなって思いながら観ましたが、思いのほか良作でビックリしました。 物語クライマックスで、三村演じる主人公が涼子さんを駅まで追いかけるシーンで挿入歌としてかりゆし58の「夜行列車」がフルコーラスで流れるのですが、このシーンで三村の心情と歌の歌詞がマッチしすぎて心に突き刺さり大号泣でした。 まさか、さまぁ~ず主演の映画で泣かされるとは思ってもみなかったです。 演技は、大竹 >>>>>> 三村って感じですね。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
かずら

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日