2010年3月6日公開

映画ドラえもん のび太の人魚大海戦

992010年3月6日公開
映画ドラえもん のび太の人魚大海戦
2.5

/ 273

15%
11%
16%
27%
30%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

“架空水”という道具を使って、町を海にして遊んでいたドラえもんたち。そこに、5000年前にアクア星から地球にやって来た人魚族の王女・ソフィアが現れる。人魚スーツを着て海底冒険に繰り出したドラえもんたちだったが、しずかちゃんが何者かにさらわれてしまう。そして、伝説の“人魚の剣”をめぐる人魚族と怪魚族の戦いが始まり……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(193件)

楽しい17.9%ファンタジー15.4%かわいい13.4%笑える9.0%コミカル8.7%

  • yuki

    1.0

    ネタバレいつも通りの映画ドラえもん

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • edu********

    5.0

    ソフィアが美しい

    最高でした。何がっていうと、ソフィアが。 ソフィアは海の底に住む人魚族の姫で、どうしても故郷の星を探したくて地上にやってきたという少女。で、そのソフィアが綺麗なのです。 すごく可愛い、というよりも凛とした美しさが見えて本当に素敵でした。声もそのイメージにしっかり合っていたし、タケコプターで空を飛ぶシーンのソフィアが何より生き生きとしていました。いつでも清々しさが出ている表情、一見の価値ありです。 物語はわかりやすくてさっぱりしているので、疲れていても観られるし子どもが観ても完璧に楽しめると思います。興奮するとか、泣けるとかそういうタイプからは外れますが。 あと音楽。武田鉄矢さんの挿入歌も勿論良いですが、どこでもドアでソフィアの故郷、アクア星を探しに行く所の、ソフィアが満天の星空を見上げて感動するシーンで流れる曲がとても素晴らしいです。この映画の雰囲気にぴったりで、しかもその後何度か流れるので更に印象深い。 海の宮殿の背景、綺麗でした。ここ数年は背景がすごく良いと思います。 最後になりましたが、人魚伝説を落とし込むくだり。藤子作品っぽくて感激でした。

  • D.D

    2.0

    ネタバレ二つの重大ミス

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • 映画ドラえもん 緑の巨人伝

    5.0

    駄作だけどヒロインのソフィアかわいい

    ソフィア可愛いし水中の映像が綺麗だった。 新ドラえもんになってからオリジナルは巨人伝が酷かったので期待値は下げて見ましたが、緑の巨人伝とは違いひみつ道具がポンポン出てくるし、ドラえもんがソフィアに「凄い神さま!」と頼られてるし、これでこそドラえもんだなあと思いました。 ストーリー的には雑な部分も何個かあり(特に最後の人魚族とのお別れシーンもないとこ)あれ?ってなったけどソフィアが可愛いから星5つ。

  • オリタ

    2.0

    ネタバレ前半は素晴らしかった

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


水田わさびドラえもん
かかずゆみしずかちゃん
木村昴ジャイアン
関智一スネ夫
千秋ドラミ
田中理恵ソフィア
飯塚雅弓ハリ坊
山野史人ブイキン
さかなクンサッカーナ

基本情報


タイトル
映画ドラえもん のび太の人魚大海戦

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日