ここから本文です

ミス・ウォンテッド 美しき女怪盗の罠 (2008)

JUST BUSINESS

監督
ジョナサン・デュエック
  • みたいムービー 1
  • みたログ 10

2.50 / 評価:2件

どんでん返しも不発。

  • mr_***** さん
  • 2019年6月7日 13時32分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

ジーナ・ガーション主演のクライム・サスペンス。

大富豪のデヴィッド・グレイのセキュリティ完備の豪邸に泥棒が易々と侵入。
高価な絵画三点を盗み出されてしまう。
警察のトム刑事とスノウ刑事コンビは引退したはずの大泥棒のイーライに目をつけるがスキを見せない。
イーライの娘のマーティ(ジーナ・ガーション)も警察の行動を非難する。
一方、グレイは三点の絵画のうち、一般的にはまったく価値がない自分の肖像画を取り戻すために勝手にイーライを拉致し暴行して絵のありかを白状させようとするが・・・。

スリルもサスペンスも中途半端で、盛り上がりに欠けるな~と思いながら観ていると最後に意外な結末が待っていて驚きました、というか呆れました(笑)
途中で意味不明のシーンがあったので「なんだろな?」と流していましたがそういうことでしたか・・・。
そういえば、大富豪の名前がグレイでそれに肖像画ね。
勘の良い人はピンと来ただろうけど、そういうことです。

でも映画は面白くなかったです(笑)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • 不気味
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ