レビュー一覧に戻る
パリ20区、僕たちのクラス
2010年6月12日公開

パリ20区、僕たちのクラス

ENTRE LES MURS/THE CLASS

1282010年6月12日公開

dir********

4.0

中学教師のリアル

まるでドキュメンタリー映画のようにリアルな映画である。 ナレーションつけたらNHKで放送もできちゃいそうな。 中学の国語教師の日常を映してるだけなのだが、 その日常が解決の難しい困難や、 生徒とうまくいかない現実など、 見る側に考えさせる力を持っているのだ。 また、フランス映画なので日本とフランスの学校風景を 比較しながら見ることもできた。 クラスに移民が多かったり、サッカーの話でケンカに発展することは 私にとっては小さな発見であった。 中学教師ってやっぱり大変なんだなーと思わせる映画。 教師を知りたい人、教師になりたい人には是非見てもらいたい。 蛇足:主演が俳優とは違った雰囲気を持つ独特な感じの人で、 この感じはなんなんだろうなーと思い鑑賞後調べてみたところ、 なんとこの映画の原作である小説を書いた方なのだそうである。 この雰囲気は小説家が持つ雰囲気だったのかと 私は1人で合点がいったのだった。

閲覧数1,262