2010年2月6日公開

涼宮ハルヒの消失

1632010年2月6日公開
涼宮ハルヒの消失
4.1

/ 898

59%
18%
7%
3%
13%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

クリスマスまであと少しとなった冬のある日、いつものように登校したキョンは、普段と違うことに気付く。何と後ろの席に座っているハルヒがいなかったのだ。しかもその席には以前キョンを殺そうとし、長門に返り討ちにあった朝倉が座っていて……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(370件)

切ない14.4%泣ける10.3%かわいい9.8%不思議8.9%ファンタジー8.2%

  • sakura

    4.0

    ネタバレそこまで長く感じない

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • vap********

    4.0

    名作「ビューティフル・ドリーマー」を目指した

    うる星やつらの劇場版「ビューテイフル・ドリーマー」はアニメの名作といわれていますが、本作はハルヒ版B・ドリーマーのような立ち位置に思えます。 実質的な主人公であるアタルとこの場合、キョンが作品世界とズレた日常に迷い込み、そこから抜け出そうとアレコレの謎に挑む・・・というお話。   涼宮ハルヒ作品のこれまでを引き受けつつ、それをひっくり返すという設定で始まり、その後の展開は時系列を行ったり来たりして、なかなか理解するのが難儀でしたが、そこが作品世界への没入に導いているような状態でしたね。  あのキョンのいつものモノローグによる理屈を聞いて、徐々に納得、理解していくにつれ、次はどうなる、ああ、あれはこうだったのかと、面白さが積み重なっていくのが楽しいですね。シナリオの構築ぶりが素晴らしい。  元々、理屈っぽいアニメですが、ギャク要素や叙情性もあったり、こんな風に面白く表現できるのはさすがとしか言えません。 映像も劇場版にふさわしくデラックス。印象的なのはアングルにもこだわりがあるのに感心しました。約3時間の長編ですが、飽きさせることなく、見応え十分な”大作”でした。  今となれば、京アニに降り掛かったあの凄惨なでき事もこの作品のストーリーのように世界線の改変がおこなわれたら、と思わざるをえません...

  • yuki

    4.0

    極上ミステリー

    日本のアニメは素晴らしい。 つまらない邦画や洋画だったら 早々に飛ばしてしまうような 無意味に思える淡々としたシーンも 今作はどこにも無駄を感じない。 今作は長門有希が普通の女の子で すごく可愛い こんなストーリーあればいいのに という声が多かったためかは分からないけど そちらは長門有希ちゃんの消失で 楽しめます。 良いものを作ってくれて感謝。 しかし、ちょっと長いな と思ったら2時間40分もあったんですね そりゃ長いわ。

  • タイムスリップ1.21ジゴワット

    3.0

    京アニの本道

    学園ドラマなのに部活の仲間が全員別々の異空間からのスパイだというその設定が昭和人には全くついていけない凄さ。

  • カリブソング

    5.0

    見応えあったね

    シリーズはこれが初見なので、知らない設定が多々あったけど楽しめた( ^ω^ )ビューティフル・ドリーマーって言われるとそれだ!と。パラレルワールドものとして、主役が、どちらの世界を選ぶか葛藤するのが切ないなあ。学校は違っても仲間はいるし、会えるんだしσ(^_^;)

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


平野綾涼宮ハルヒ
杉田智和キョン
茅原実里長門有希
後藤邑子朝比奈みくる
小野大輔古泉一樹
桑谷夏子朝倉涼子
松岡由貴鶴屋さん
白石稔谷口
松元恵国木田
あおきさやかキョン妹
柳沢栄治岡部先生
樋口智透荒川剣之介
箭内仁植松雅樹
足立友大野木菜々夏
原田ひとみ剣持琴音
永田依子佐伯瑞穂
高橋研二榊大地
相沢舞阪中佳実
浅利遼太豊原昇
小幡記子葉山玲子
杉浦奈保子日向咲葉
タルタエリ由良奏絵
吉永拓斗男の子
飯野茉優女の子

基本情報


タイトル
涼宮ハルヒの消失

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日

ジャンル