2010年2月6日公開

涼宮ハルヒの消失

1632010年2月6日公開
涼宮ハルヒの消失
4.1

/ 898

59%
18%
7%
3%
13%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(370件)


  • sakura

    4.0

    ネタバレそこまで長く感じない

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • vap********

    4.0

    名作「ビューティフル・ドリーマー」を目指した

    うる星やつらの劇場版「ビューテイフル・ドリーマー」はアニメの名作といわれていますが、本作はハルヒ版B・ドリーマーのような立ち位置に思えます。 実質的な主人公であるアタルとこの場合、キョンが作品世界とズレた日常に迷い込み、そこから抜け出そうとアレコレの謎に挑む・・・というお話。   涼宮ハルヒ作品のこれまでを引き受けつつ、それをひっくり返すという設定で始まり、その後の展開は時系列を行ったり来たりして、なかなか理解するのが難儀でしたが、そこが作品世界への没入に導いているような状態でしたね。  あのキョンのいつものモノローグによる理屈を聞いて、徐々に納得、理解していくにつれ、次はどうなる、ああ、あれはこうだったのかと、面白さが積み重なっていくのが楽しいですね。シナリオの構築ぶりが素晴らしい。  元々、理屈っぽいアニメですが、ギャク要素や叙情性もあったり、こんな風に面白く表現できるのはさすがとしか言えません。 映像も劇場版にふさわしくデラックス。印象的なのはアングルにもこだわりがあるのに感心しました。約3時間の長編ですが、飽きさせることなく、見応え十分な”大作”でした。  今となれば、京アニに降り掛かったあの凄惨なでき事もこの作品のストーリーのように世界線の改変がおこなわれたら、と思わざるをえません...

  • yuki

    4.0

    極上ミステリー

    日本のアニメは素晴らしい。 つまらない邦画や洋画だったら 早々に飛ばしてしまうような 無意味に思える淡々としたシーンも 今作はどこにも無駄を感じない。 今作は長門有希が普通の女の子で すごく可愛い こんなストーリーあればいいのに という声が多かったためかは分からないけど そちらは長門有希ちゃんの消失で 楽しめます。 良いものを作ってくれて感謝。 しかし、ちょっと長いな と思ったら2時間40分もあったんですね そりゃ長いわ。

  • タイムスリップ1.21ジゴワット

    3.0

    京アニの本道

    学園ドラマなのに部活の仲間が全員別々の異空間からのスパイだというその設定が昭和人には全くついていけない凄さ。

  • カリブソング

    5.0

    見応えあったね

    シリーズはこれが初見なので、知らない設定が多々あったけど楽しめた( ^ω^ )ビューティフル・ドリーマーって言われるとそれだ!と。パラレルワールドものとして、主役が、どちらの世界を選ぶか葛藤するのが切ないなあ。学校は違っても仲間はいるし、会えるんだしσ(^_^;)

  • ldcv********

    4.0

    ネタバレかなりシリアスで小学生には難しいかも

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ym

    3.0

    ビューティフルドリーマーだな

    アニメ業界人が、ビューティフルドリーマー病から完治することは永久に来ないのかもしれない。アニメを作る行為自体がドリーマーだからだ。 3時間は長すぎ、冗長。無駄なシーンとセリフだらけでトリミングして30分くらいに編集できる。ショートショートの短編しかないアイデアプロットを引き延ばした、まるで化物語です。 地味な主人公のおろおろする様を延々見続けるのに耐えられるかどうか?逆に誰か他のメンバーの美少女だったならともかく・・。 私はハルヒの本編は数話しか見ていないため、鬼滅の刃の無限列車編で低評価をつけてる連中の気持ちがわかりましたwそもそもハルヒのどこが面白いのか理解できない。ADHAのパワハラセクハラ気味のハルヒに、エロ担当キャラがいつも虐待されているイメージのアニメ。何が面白いの? 最後のSF小説、表紙絵が昔の少女漫画絵じゃないので、誰も気がつかないと思う・・。

  • oiw********

    5.0

    ネタバレ一言では表せないもの。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • kai********

    3.0

    良いけど・・・長すぎ

    テレビシリーズが好きだったので、見ました。 多くの方が書いていると思いますが、この作品はテレビシリーズ、それも第二期全部を見ていないとノれない作品であると思います。 全部を見ていて、その話を全部を記憶しているファンでしたら、ああ、あの場面はこれに繋がるのか?!と、楽しく見れると思います。 冒頭から始まる、時空を超える設定のSFはなかなか面白く、引き込まれるものがありますが・・・それも、前半1時間くらいが限度でしょうか。途中から、展開がまどろっこしくなるくらいテンションが下がってしまいます。 2時間40分は長すぎです。 1時間短くして、もっとテンポを上げれば、ダレずに見れたと思います。 でも、不覚にも、長門友希が愛おしく感じてしまったのは、ちょっとヤラレちゃいましたが・・・。

  • みるくてぃー

    5.0

    ネタバレいつ見ても考えさせられる

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • nak********

    5.0

    これは・・大傑作です。

    こういうヲタクアニメを数年前まで毛嫌いしてましたのですが、アメリカ在住なもので日本が恋しくたまたまYOUTUBEでハルヒを見たところすっかりはまってしまいました。 GWに日本に帰っていたのですが、もう公開は終了しているだろうと諦めてたところ、一館だけ奇跡的に上映中。急いで見に行きました! 前置きが長くなりましたが、映画の感想を言わせてもらうと、これはアニメ史上に残る傑作だと思います。私は小説を読んでいないので、予備知識なしで見たのですが、最初から最後までストーリー展開、映像、音楽、声優全てにおいて非の打ち所がありません。 ハルヒ2期の低迷はこの映画にスタッフが注力しすぎたからなのかと勘ぐってしまいました。 そもそもこれだけ完成度の高い映画を作ろうとした事自体が驚きです。 なぜなら、超人気アニメ(人気ドラマ)の映画版というのは完成度を高める必要がないからです。ほっといても固定ファンが来るし、DVD化したら固定ファンが必ず購入する。つまり下手に金をかけたり、精度を上げる努力をしなくても、それなりに利益が上がるぼろい商売です。 だからこそTVで人気を博したアニメ(ドラマ)の映画版で面白かったという思いをしたことはほとんどありません。まあこんなもんかなという感想がほとんどでした。 2期がつまらなかったため、この映画もどうせやっつけ仕事かと期待をしないで見たのですが、蓋を開けてみると2時間半、一瞬たりとも目を離せない傑作でした! ラストシーン(正確に言うとラストの一歩手前)では震えるほど感動してしまいました。 もしヲタクアニメだという理由のみで毛嫌いしている方は是非だまされたと思ってみてみてください。 但し事前にTV版の予習はどうしても必要です。「憂鬱~」、「笹の葉~」の回を見るだけで充分だと個人的には思います。 長くなりましたが個人的には2010年見た映画ではベストです。映画内容だけではなく 現状の映画ビジネスのアンチテーゼという観点からも素晴らしい映画だと思います。

  • hor********

    2.0

    ファンじゃなかった

    そういえば昔面白く感じていた時期もあったが、令和の今となってはそんなに楽しめなかった。 自分にとって旬が過ぎていた。

  • だっふぃー

    5.0

    ネタバレTVシリーズが前置きになるくらいの名作

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • どーし

    5.0

    冬になると

    毎年冬になると恒例で見てしまいます。 色褪せない良さがある、そんな作品です。 内容は言うことないです。見ましょう。

  • yok********

    3.0

    面白かったです。

    アングルなど色々と斬新で女の子の表情が豊かでした。

  • anu********

    5.0

    映画館で観たのは初めて

    MOVIX京都の京アニ特集最終日間に合った。 期間中可能な限り行かせてもらいました。 リアタイで見逃した作品、そして舞台挨拶まで通った大好きな作品を一挙観られる至福の期間でした。その原因はあえて無視します。 映画館で観ることが出来て幸せです。 今日最初に拍手したのは私です。 塚口で鍛えられてて良かった。 皆さんも映画観て、面白かったら、拍手していいんだよ。 誰も責めません。むしろ歓迎されます。 肝心の作品ですが、…面白い。 むちゃくちゃ面白いよこれ。 2時間半あったのね。一瞬でしたわ。 京アニ大好き。

  • cry********

    3.0

    ネタバレ演出がしつこい

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • とら

    5.0

    京アニの最高傑作

    前知識なしで劇場鑑賞した作品でした。その後原作を読み悪評高いエンドレスエイトを全部見た上でブルーレイ鑑賞しました。ハルヒシリーズの中でも重要な位置づけにあたる物語を見事に映像化していて素晴らしい作品であることを再認識いたしました。京都アニメーションが生み出した最高のアニメ作品です食わず嫌いは勿体ない!是非とも鑑賞して欲しいです、できれば冬に

  • mon********

    4.0

    ネタバレキョンの本音

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • db

    5.0

    こんなん泣くわ

    原作:ラノベ/劇場公開:2010年2月6日/制作:京都アニメーション 『涼宮ハルヒ』シリーズ、とりわけ第二期のエンドレスエイトの苦痛をリアルタイムで味わった者ほど、この作品での長門有希の感情が痛いほど移入できる作品になっていると思われます。 実のところ、放送当時にエンドレスエイトで地獄の苦しみを味わったことなどからハルヒに見切りをつけておりずっと観ていなかったけれど、満を持していまさらながらこの『涼宮ハルヒの消失』を視聴。 約2時間40分という長さを感じさせないほど濃密な物語となっており、涙なしには観られない作品に仕上がっていたことで、これまで観ていなかったことを心底後悔…。9年間も敬遠してたとか我ながら大バカヤロウすぎるw 全体を通してクッソ面白かったのはもちろん、キョンがキョンをぶっ飛ばすシーンで感涙し、クライマックスでの有希にも号泣。降ってきた雪に由希の発音で発したシーンの演出が素敵すぎてやばかった! そして、スタッフロールが流れ終わった後の図書館で本で隠しながら微笑んだと思われる演出も感慨深すぎて震えるほどにやばかった! ついでに本当にたまたまだが偶然にもクリスマス時期に観たのも相乗効果がやばかった! 自分で思っていた以上にハルヒシリーズが好きだったようですw 原作を読んでいないので詳細は知らないけれど、ずっとSOS団を観ていたいのでスピンオフではない続編やってくれないかなあ。

1 ページ/19 ページ中