ここから本文です

涼宮ハルヒの消失 (2009)

監督
武本康弘
  • みたいムービー 158
  • みたログ 1,209

4.05 / 評価:854件

いつ見ても考えさせられる

  • s12***** さん
  • 2020年6月12日 22時51分
  • 閲覧数 525
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

最近小説で知ったこの涼宮ハルヒ
シリーズ。この作品を忘れる事は
無いだろう。そして劇場版としての
消失を見て、当時としてもかなり技術が
高かったのではないだろうかと感じた。
アニメでエンドレスエイト含め諸々
見た後様々な箇所で回収される伏線、
キョンの自分の思いに気がつく瞬間、
長門の思っていたこと…そして何より
「ユキ」とあえて曖昧にするところ、
(まあ雪と有希どちらもかけている
と思いますが)そこからの音楽、
これが最高でしたね。エンディングが
終わった後のむなしい感じも
全てまとめて良い作品です。
そうですね、世界改変の日12/18には
毎年見てしまいます。まあ別に
その日でなくとも見るでしょうね。
いや、見ます。とにかく制作に
携わった方には敬意を払いたい。
そして!この映画を見た後に
長門のキャラソンの「雪、無音、
窓辺にて。」を聴いてみれば、歌詞には
「存在が変わる程の夢を持ってみたく
なる」と。本当よく作られるな〜と
思います。最後に!私も当時の
映画館で見てみたかった…!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 悲しい
  • ファンタジー
  • 不思議
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ