ここから本文です

エクトプラズム 怨霊の棲む家 (2009)

THE HAUNTING IN CONNECTICUT

監督
ピーター・コーンウェル
  • みたいムービー 55
  • みたログ 290

3.39 / 評価:133件

驚かせ方は上手い!

  • 37★ さん
  • 2010年3月16日 5時56分
  • 閲覧数 144
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

オープニングがセンス良くって
映像的にはあ、当たりだなと直感したんだけど

それだけに残念な部分も・・・。

構成としては良かったんだけど、
いまいち掴みきれないのがこの映画で一番大事な
“どうしてそうなったか”

まず最初に出てきた時点で
その部屋は死体室であり
棺おけには死体ではなく重しが入れられていた
死体には耳無し法一の様に呪文が刻まれていた事から
悪魔崇拝の様な儀式的な事が行われていたと推測できた。

目のおもちゃもストーリーに実は絡んでて良かったと思う。


でもわかりづらいのだ!!
“何故??”が沢山出てきて結局そのまま・・・

何故瞼を切ったのか、見さす為ではなく見えなくする為とは?
何故少女の降霊で霊に襲われたのか?
何故ジョナも襲われるのか?
何故死体は葬らずそのまま居間に置いといたのか?
何故死体は腐敗せずに肉が残っているのか?(血抜きしてたから?)

最後の頭蓋骨は??ジョナの残りの??神父さん??

とにかく、もっと解りやすい説明が欲しかったなぁ・・・。
宗教の違い??向こうでは常識なのかな??


それらが薄くて残念だった・・・。
映像も音も見せ方も凄く良かったと思う!

あ、霊の声は要らないかも・・・
ゾンビ映画かと思いましたよ・・・

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • スペクタクル
  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ