ここから本文です

エクトプラズム 怨霊の棲む家 (2009)

THE HAUNTING IN CONNECTICUT

監督
ピーター・コーンウェル
  • みたいムービー 55
  • みたログ 288

3.40 / 評価:131件

怖いしグロかったですね。。

  • gauvain333 さん
  • 2010年9月21日 0時25分
  • 閲覧数 635
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

1980年代にアメリカで起こった実話を基に、呪われた家に引っ越してきた家族を襲う恐怖を描いた話です。ただ、どこまでが実話で、どこからフィクションなのか、今ひとつはっきりしない映画です。もしこの話が全部実話だったら、ちょっと怖いですねー。呪われた家は、かって葬儀場であっただけでなく、降霊会を行っていたというのが、ストーリーの鍵です。その降霊会には、特殊な能力を持つ少年がおり、彼が降霊し、その時にエクトプラズムを吐くという設定です。そしてその家に引っ越しをしてきた末期がんの少年に、あるメッセージを託そうとします。シンプルな怖さと(鏡の後ろに人が歩いていたり)特殊な技術を使った映像も怖さを引き立たせます。ただ、時にグロいシーンも出てきますので、そういうのが苦手な方にはおすすめしません。50点

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 不気味
  • 恐怖
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ