ここから本文です

フィリップ、きみを愛してる! (2009)

I LOVE YOU PHILLIP MORRIS

監督
グレン・フィカーラ
ジョン・レクア
  • みたいムービー 563
  • みたログ 2,288

3.74 / 評価:860件

解説

刑務所内で出会った運命の相手に「愛してる」と伝えるため、詐欺と脱獄を繰り返した男の実話を基にしたドラマチックなラブストーリー。妻子を愛する平凡な男から一転して本当の自分として生きるつもりが、愛のためにうそを重ねてしまう主人公とその恋人を演じるのは、『Disney's クリスマス・キャロル』のジム・キャリーと『スター・ウォーズ』シリーズのユアン・マクレガー。本作で初メガホンを取るのは、『バッド・サンタ』などで脚本を手掛けるグレン・フィカーラとジョン・レクア。ジムとユアンの二大カメレオン俳優の豪華競演が見どころだ。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

愛する家族より自分らしく生きることを選んだ警官のスティーヴン(ジム・キャリー)。しかし、ボーイフレンドと派手な生活をするために詐欺師となり、あえなく刑務所行きに。そこで今度はフィリップ(ユアン・マクレガー)に一目ぼれし、自分は弁護士だとうそをつく。釈放後、晴れて幸せを手に入れた二人だったが、スティーヴンはさらなるうそと不正を重ねていき……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

映画レポート

Photos:Patti Perret (C)2009 EUROPACORP
Photos:Patti Perret (C)2009 EUROPACORP

「フィリップ、きみを愛してる!」「ゲイムービー」としてのお楽しみを真っ向から追求

 ジム・キャリーとユアン・マクレガーがラブラブ! こう聞いただけでテンションが上がったというなら、その期待に間違いなく答えてくれる映画だ。うげーと思った人も、食わず嫌いを決めつけないでほしい。

 ゲイに目覚めたIQ167の警察官が、「金のかかる」ゲイライフを満喫するため詐欺師に転身。刑務所で出会ったカレとの恋を守りたい一心で、さらに破天荒なでっちあげと脱獄作戦を繰り広げていく。これが実話だとは!

 「バッドサンタ」の脚本を手がけた監督コンビ(脚本も執筆)は、この実話の面白さをすくい上げ、見事にエンターテインメント化してみせた。まずは主人公スティーブンの人物描写の的確さと、詐欺師人生の無軌道っぷり。そしてキャリーの神がかった熱演! 百面相俳優の面目躍如なわけだが、本人は終始いたって大真面目なところが好感を呼ぶ。加えてうれしい驚きは、マクレガーが子犬のような美少年に変身、恋する「姫キャラ」を体現していること!

 もうひとつ称えたいのが、勇敢にも「ゲイムービー」としてのお楽しみを真っ向から追求している点だ。もちろんこれは、究極のラブストーリー。愛への一途さにホロリとさせられたりもする。でもこの話、男と女に置き換えたら面白さ激減でしょ? ゲイだからこその滑稽さをしっかり自覚し、男同士の下ネタやカラミも辞さない。それでも居心地の悪さはさほど感じさせず、ラブリーな色合いをキープ。その際どいラインが魅力的なのだ。(若林ゆり)

映画.com(外部リンク)

2010年3月4日 更新

本文はここま>
でです このページの先頭へ