ここから本文です

劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル (2010)

監督
堤幸彦
  • みたいムービー 277
  • みたログ 2,623

2.95 / 評価:1,113件

山田と一緒にツッコミたい

  • jig***** さん
  • 2011年5月14日 8時00分
  • 閲覧数 163
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

前作でおふざけが過ぎたと言われたのか
本作は意外と真面目。真面目といっても
いつもどおりの掛け合い漫才のような二人は健在で、
物語にちっともからんでこない独立お笑いコンビ?の
刑事二人(生瀬勝久、池田鉄洋)もお馴染み。
しかしまぁこの二人の刑事が活躍しているとこ見ないな~。
ドラマ版では活躍してるんだろか・・
映画版と同じような気がしなくもない。
ということで、ドラマ版はまだ未見ですが
そのうち見たいなと思っております。


冒頭の山田と母と上田の説明は相変わらず簡単ではありますが、
このシリーズ最初から観ていなくともなんとなく伝わるという親切設計。
それにしてもシリーズ開始から10年くらい経っているようなのに、
出演者らにあまり変わりがないというのもすごい。
独特のキャラのおかげだろうか、
山田と上田のコンビ芸ははずせない面白さを持っております。


トリックという題名の示すとおり、
奇術やら怪しげな術を暴いていくという楽しみもあり、
ネタは簡単ではあるけれども
山田が暴いて上田が我が物顔でのっとるという
お約束がシリーズ通して観てきた者には待ってましたと
なる部分であります。
まぁ黄門様の印籠みたいなものかな?
トリックのネタ自体はさして目新しさはないものの
暴く過程が楽しい、みたいなもんだろか。


本作のシリーズはお勧め若手女優のお披露目かどうかは不明ですが、
今回登場は高階美代子役の夏帆でした。
田舎娘ということでイモっぽい格好しているのにかわいいとか
なぜか田舎娘姿が似合うあたりがよろしいかと。
やはり作品には山田だけじゃなく花も欲しいよねということだろか。
個人的には片瀬那奈が”ゲッツ”みたいなポーズ
していたところが若干ツボでした。


今回は松平健さんまでご登場してキャストも豪華。
暴れん坊○軍かよ、とツッコミを入れたくなるあたりも
作り手のこだわり(こだわりか?)が感じられて、
本作は観客側が作品にツッコめる仕様にしたのかなぁと解釈。
いつもなら山田がツッコンでくれるのだが、
本作はツッコみが少なめだった気がしなくもない。
ま、なんだかんだ楽しめればそれでいいのさという
いつもの作りは健在でファンなら楽しめること間違いなし・・
と思われます。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • 不思議
  • 知的
  • 切ない
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ