ここから本文です

誰かが私にキスをした (2010)

MEMOIRS OF A TEENAGE AMNESIAC

監督
ハンス・カノーザ
  • みたいムービー 188
  • みたログ 429

2.92 / 評価:290件

解説

恋をした翌日に4年間の記憶を失くしたヒロインが、彼女に思いを寄せる異なるタイプの3人の男子に見守られながら自分を取り戻していく姿を描くラブストーリー。主人公ナオミを演じる堀北真希を軸に、松山ケンイチ、NEWSの手越祐也、『ターミネーター4』のアントン・イェルチンが集い、アメリカンハイスクールを舞台に切ない恋物語を紡ぐ。日米のフレッシュな才能を引き出す『カンバセーションズ』のハンス・カノーザ監督による繊細な演出が光る。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

階段から落ちて病院に運ばれたナオミ(堀北真希)は、過去4年間の記憶を失い、退院して復学するものの、すべてが初めての景色だった。混乱するナオミの前に、病院まで付き添ったユウジ(松山ケンイチ)、親友のミライ(手越祐也)、アメリカ人のエース(アントン・イェルチン)が現われ、微妙な四角関係が始まり……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ