ここから本文です

完全なる飼育 メイド、for you (2009)

監督
深作健太
  • みたいムービー 9
  • みたログ 64

2.41 / 評価:27件

良い子は見ちゃ駄目

  • ikeno-mijinko さん
  • 2012年7月4日 8時28分
  • 閲覧数 4840
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

拉致監禁された女と犯人の間に愛が芽生えるというプロットをベースとした反社会的で良い子は見ちゃダメなこのシリーズ。「映画よく見ますよー。完全なる飼育シリーズ好きですねー」なんてリアル社会では決して言えない。
これから見たいけど、色々あってどれを見ればいいのか訳わからない・・とお嘆きの貴兄の為にちょいとまとめてみました。

「完全なる飼育」
今更、説明するまでもない1作目。脚本は先日亡くなった新藤兼人氏です。主役の竹中直人や小島聖だけでなく、脇を固める渡辺えり子や泉谷しげるの演技も面白いです。

「完全なる飼育 愛の40日」
前作のリメイクとなる第2作目。明るい雰囲気の前作から一転した陰鬱な作風が印象的。

「完全なる飼育 香港情夜」
これまたリメイクなんだけど舞台は香港。修学旅行中の女子高生が監禁されてしまいます。今までにない言葉の壁というハードルを乗り越えられるか?

「完全なる飼育 秘密の地下室」
もうネタも尽きたのでリメイクはやめです。飼育という要素は最低限度にして、言葉を失った主人公の過去の謎解きがメインとなります。演じるのは、今何かと話題の山本太郎。

「完全なる飼育 女理髪師の恋」
作品ページでレビューしていますので、よろしかったらご覧下さい。

「完全なる飼育 赤い殺意」
よくできた傑作密室劇です。殺人が殺人を呼ぶ怒涛の展開。佐野史郎演じる監禁犯のキモさはシリーズ最高です。

で、本作「完全なる飼育 メイド、for you」です。
従来のプロットにメイドや萌えといったオタク要素に不況やネット難民といった問題を加味しただけのお気軽な作品か、といった印象でした、前半は。だってオープニングは能天気だし、人傷沙汰シーンは緊張感ないし・・・。しかも、舞台となる漫画喫茶の店員や常連客の面々は、第一作目の愉快なアパートの住民を彷彿させる演出。
そんなすっかりお気軽モードで終盤へ突入すると、意外にも実に切なく悲しい衝撃のエンディング。と言っても「久しぶりやわーこんなべたべた」感が無いわけでもない。でも考えてみれば、このシリーズはどれもべたべたな純愛もの。本作も奇抜なようで実はシリーズの基本に立ち返っているのです。
そうそう、お父さん方お楽しみの濡れ場に関してはシリーズ最高の大サービス。これ本当にR15作品でいいの?ヒロインも先輩たちに負けない演技で魅力たっぷりでした。これからの活躍に期待。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ