ここから本文です

バッド・ルーテナント (2009)

THE BAD LIEUTENANT: PORT OF CALL NEW ORLEANS

監督
ヴェルナー・ヘルツォーク
  • みたいムービー 125
  • みたログ 810

3.26 / 評価:308件

題名をしらべたら「悪い中尉」だった

  • kun***** さん
  • 2019年4月23日 9時16分
  • 閲覧数 561
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

何かを伝えたい映画じゃないと思う
フザケタ警察野郎の姿を淡々と描いた ごらく 映画じゃないかな?
素行が悪く、悪党と親密。
互いに便宜を図る間柄で、人殺しもなんとも思って無い。
友情も無いから、誼を結ぶ悪党も平気で裏切る
こんな主人公に感情移入できるはずもないから、ハラハラも出来ず
長く感じる。
アメリカの警察による銃殺は年間1000人
犠牲になる警察官300人と言われてる
この数字を見ると映画は決して大げさではないのだろうなと思う
大半の人は真面目なんでしょうが、結構こんな悪も普通にいるのがアメリカ
なんですよ きっと。
日本のおまわりもふざけたのが居る
其れも事実。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ